チェンマイでレートの良い両替所6カ所まとめ【2018年最新版】

海外に行った際に必ず利用するのが両替所となります。両替所は市街地などに多くありますが、両替所によってレートも異なってくるため、よりレートが良い両替所を探す人も多いでしょう。

そこで今回はタイのチェンマイの中でもレートの良い両替所を6つご紹介します。

現地の両替所より高レートで両替する方法はこちら

チェンマイで両替所を探す前に

タイのお金とレート

タイの通貨は「バーツ」と言います。Bと表すことも多いです。補助通貨は「サタン」と言います。
大きい単位から、1,000B、500B、100B、50B、20Bがお札で、10B、5B、2B、1B、50サタン、25サタンがコインです。

タイの物価は日本と比較すると、だいたい4分の1~3分の1程度なので、1,000バーツが1万円くらいの価値があるという感覚です。

2018/10/13時点で1バーツ=3.43円です。
時期によって異なりますが、ここ数年はだいたい1バーツあたり3.2円から3.5円くらいで推移しています。

バーツを日本円に換算するときは、ざっくりとバーツ×3.5倍で日本円になります。

両替時にはパスポートが必要

基本的に外国で両替する際にはパスポートが必要です。これは犯罪防止のためであると思われます。

場所によっては「忘れた」と言えば、両替してくれるところもありますが、基本的にはNGなので、必ずパスポートは持参すること。

チェンマイの両替所の場所と注意点

チェンマイで両替所が密集しているエリアはナイトバザール周辺になります。
ナイトバザール周辺は安いホテルもたくさんあり、多くの旅行者が集まるため、自然と両替所も競争で安くなっているということです。
夜遊びする場所にも近いです。

都市によって違うのですが、チェンマイの場合、お店によってかなりレートにばらつきがあります。
1万円の交換で100~150バーツくらい差が出ることも珍しくありません。

1回くらいの両替であれば大差ないですが、何回も両替あるいは数万円の両替をすると、数千円、数万円の違いになることはザラなので、少しでもレートの良いところで交換するのが望ましいです。

特に空港の両替所は最悪のレートなので、もし空港で両替するとしても必要最低限に抑えるべきです。

また、早朝や深夜までやっている両替所は少ないので、昼間のうちに替えておいた方がよいでしょう。

なお、チェンマイはバンコクよりも物価が安いため、小銭を使う機会が多くあります。
1,000バーツを出してもお釣りがないと言われて断られることも多々ありますので、10、20、100バーツなど細かいお金を多めに持っておいた方が無難です。

両替所ではパスポートの提示を求められますので、パスポートを忘れずに持参しましょう。

チェンマイの両替所一覧

ロイクロー通りのスーパーエクスチェンジ

チェンマイで有名な両替所でもあるスーパーエクスチェンジですが、ロイクロー通りにあるスーパーエクスチェンジはどの時期に行ってもレートが良いため、チェンマイを訪れた人たちはここを訪れることが多いです。

近くには私設の両替所であるスーパーリッチがあり、ここも人気が高いですが、スーパーエクスチェンジの方がレートほうが良いです。

オレンジ色の店舗なので比較的目にも入りやすいかと思います。

ラミン ロッジ (Raming Lodge Hotel)という格安ホテルの向かいにあります。

営業時間:09:00〜21:00
定休日:年中無休

シンクパークのスーパーエクスチェンジ

こちらもスーパーエクスチェンジとなりますが、ニマンヘミン通りにあり、ワットプラシンなどの観光地の近くにあるため、ほかの両替所よりも利用しやすいです。

この両替所もほかの両替所よりもレートが良くなっており、オススメしたい両替所です。しかし、ロイクロー通りの両替所よりは少しレートが悪いため、もし最高レートで取引したいというのであればロイクロー通りまで足を運ぶことをオススメします。

MAYAモールの前のシンクパークにあるため、買い物ついでによることができるため、利便性は高い位置になっています。

注意しなければいけないのは近くのニマンヘミン通りにあるマネーエクスチェンジを見てみると空港のレートよりも低いレートで両替しています。

シンクパークのスーパーエクスチェンジとニマンヘミン通りのマネーエクスチェンジを比べると100バーツ相当の違いがあります。

100バーツの違いとなるとタイの生活だと大きな額になってくるので、注意しましょう。

営業時間:10:00~22:00

ターぺー通り沿いのマネーエクスチェンジ

ターぺー門通りにマネーエクスチェンジの両替所があります。ここも比較的レートが良いことで有名となっており、多くの人が訪れます。

比較的新しい店舗となっているため、内装なども綺麗になっています。マネーエクスチェンジなので、紫色の看板を目印にすると良いでしょう。

外国人観光客が多く訪れる場所なので、混雑することが予想されます。お昼ご飯や夜ご飯の時間帯は両替をする人が多いので、その時間は避けていったほうが良いでしょう。

旧市街地からは600mほど離れているので、乗り合いタクシーで行くことも可能ですし、長距離で良いのであれば歩いても行けます。

vk currency exchange

チェンマイの中でも有名な両替所となっており、チェンマイでレートが高いとなるとこの両替所に訪れる人も多いです。

チェンマイのナイト馬サールが行われる通りにあり、ナイトバザール開催中は人が多すぎて訪れることができないため、出店が設置される前に訪れることをオススメします。

店舗の入口が小さいため、見落とす人も多いようです。店舗入口の青い看板とお隣の「T.TRAVEL」という旅行代理店などを把握しておくとよいでしょう。

基本的にその日のタイの最高レートと同じかそれより少し上回って取引されていることが多いです。

営業時間:10:00〜21:00
定休日:日曜

Panda EXCHANGE

特徴的な名前なので、覚えている人も多い両替所となります。この両替所はナイトバザールが行われる通りからターぺー門の方角へまっすぐ歩いていくと見つかる両替所となっています。

名前の通り、看板にもパンダの絵があるため、比較的わかりやすいかと思います。近くにはバックパッカーが集まる安宿街が多いため、バックパッカーの人は利用するタイミングも多くなってくるかもしれません。

入り組んだ路地裏にあるため、少し見つけるのに戸惑うかもしれません。Google mapに位置の詳細も載っているため、事前に調べてから行ったほうが良いです。

蜂蜜屋(Thai Lanna Apiculture)

チェンマイのナイトバザール近くにある中国系の両替所となっており、お土産に蜂蜜や蜂蜜の加工食品を購入することができることから、通称「蜂蜜屋」と呼ばれています。

両替所と呼ぶべきなのかは分かりませんが、両替所としての機能もしっかり果たしています。

以前は日本円のレートがほかの両替所よりも好条件で出されていることから日本人旅行者から人気の両替所となっていました。現在は日本円のレートも高騰も落ち着いており、少し高いくらいのレートになっています。

しかし、チェンマイの中では高レートの両替所となっています。あまり有名じゃない両替所や空港の両替所を利用するならこの両替所を利用すべきでしょう。

ただし、あまり両替所の場所が良くはないため、行くまでに少し苦労します。チェンマイプラザホテルの近くにあるため、市街地からは離れています。

ここまで行くのに乗り合いタクシーなどを利用して移動しなければいけないため、周辺に用事があるときは良いかもしれませんが、ニマンヘミンなどがある中心地から距離があります。

レートの問題で言うのであれば、ロイクロー通りよりは低くなっており、それ以外の有名ではない両替所よりは高いレートとなっています。近くに行った際に覗いてみるとよいでしょう。

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です