宿泊数で選ぶ!おススメの海外旅行用トランクケース8選!

海外旅行用のスーツケース(トランク、キャリーケースなどとも呼びます)ですが、色々な会社から色々な種類が出ていて非常に悩みますよね。
値段だけで買ってしまうと後悔することもあります。基本的にはそれなりに長く使用するものなので、良いものを選びたいですね。

今回は、宿泊数ごとに海外旅行で使えるスーツケースをご紹介したいと思います。

宿泊数で選ぶスーツケースのサイズとは?

日帰り旅行でスーツケースを持っていく方はあまりいないかと思いますので、最低でも2泊から使用という感じだと思います。

ざっくりとですが、宿泊数ごとに容量サイズをまとめてみました。

宿泊数 容量
2~3泊 30から49リットル
3~5泊 50から59リットル
5~1週間 60から89リットル

荷物の量は人によって違うので一概には言えませんので、上記はあくまで目安となります。

大きすぎる場合はまだ良いですが、小さ過ぎた場合は荷物が収集つかないこともありますので、迷った場合は少し大きめのサイズを選ぶと無難かと思います。
行きは良くても帰りはお土産などもあるので、余裕がある状態の方が何かと便利かと思います。

スーツケース選びの注意点

どんなスタイルの旅行をするかによりますが、LCCを利用する人であれば「機内持ち込みサイズ」に合致しているかどうかは、重要なポイントになるかと思います。
LCCの場合、手荷物を預けると追加料金になるので、せっかくの安い航空券も高くなってしまいます。
チェックインの際に意外とシビアにチェックされますので誤魔化せないと思ったほうが無難です。

機内持ち込みサイズは
「各辺が55cm×40cm×25cm以内」「3辺の合計が115cm以内」
が基準となっています。重量は10kg以内です。
上記はハンドルやタイヤ等も含んだサイズです。

近隣のアジアなどの場合は、機内持ち込みした方がお得なケースも多々あります。
機内持ち込みできるスーツケースは販売時に表記されていたりしますので、見逃さないように確認しましょう。

海外旅行で使いやすいスーツケース8選

実はスーツケースは安くてパッと見の良さそうなものはたくさんあります。
それこそネット通販だと5,000円くらいでも購入できたりします。

しかし、実際に使ってみるとタイヤが均等に転がらなかったり、重かったり、すぐに壊れてしまったりするケースが多々あります。
(実際に私は楽天市場で売られていた5,000円のスーツケースを購入して色々後悔したことがあります。

そこで今回のポイントとしては、

  • 宿泊数ごとの適切なサイズ
  • 軽量
  • 壊れにくい

という点に重視して選んでみました。

RIMOWA(リモワ)サルサエアー

サルサシリーズは軽量モデルで、多くの人から人気を集めています。サルサエアーはサルサシリーズの中で、特に軽量化も特化したシリーズ。

サルサエアーの重量と内容量は、サルサエアーの65リットルで3.2kg。スーツケースの中では特に軽いので、女性の方でも持ち運びやすいです。

カラーバリエーションが豊富であることも女性人気を集める秘訣となっています。

T字型のハンドルが使いやすく、空港などで運びやすいモデルです。従来のモデルといくつか異なる点が出てきますが、使いやすいことは間違いありません。

内容量も一切問題はなく、メッシュのしきりで区切られているのでスムーズな収納が可能です。

また、「サルサエアーミニ」という子供向けの商品も開発されており、家族旅行にはオススメなキャリーケースです。

キャリーケースにそこまでこだわりがない人やとにかく軽いキャリーケースが欲しい人は購入を検討しましょう。

価格帯としては、5万円~8万円が相場です。スーツケースの相場の中では少し高いですが、機動性に関してはスーツケースのモデルの中でも一級品と言えるでしょう。

ACE(エース)『 ロックペイントSS』

革新的な製品を生み出し続ける80年超の歴史を持つ日本企業「エース社」の製品。
ビジネスシーンで映えるスーツケースで、オーソドックスなデザインが特徴なエースからのソフトスーツケース。特殊ポリエステル素材でシンプルな見た目ですが、収納性は高いです。

サイズ帯によって変化しますが、価格帯も安く1万円前後で購入することが可能です。サイズは
・31L/2.3kg
・58L/2.8kg
・91L/3.1kg
・99L/3.3kg
となっており、自分に適したサイズを選ぶことができます。

また、エースのスーツケースは日本画で使用される顔料「岩絵具」を活用した発色を実現しています。遠目でも見やすい色を実現しており、空港でも見つけやすいです。

TSAロックにも対応しており、セキュリティ面も安全。長時間の旅行にも耐えることができる丈夫な設計を実現しています。

できるだけコンパクトでコストがかからないスーツケースを購入したい人にオススメです。

また、デザインが特にスマートであることに加えて、カラーバリエーションが豊富です。
カラフルな色からシックな色まで様々な色が用意されているので、自分好みの色を選ぶことが可能です。

>>>エースオンライン公式ストア

サムソナイト(SAMSONITE) コスモライトスピナー55

超軽量な1.7kgのスーツケース。サムソナイトは100年の歴史があるスーツケースのメーカーで、その中でもコスモライトシリーズは革新的に軽量化をはかったモデル。

スーツケースのボディに採用した特許素材Curvは、衝撃や歪みにも耐えることができて軽さを維持できてる素材です。この素材を活用していることで、長期の旅行にも耐えることが可能。

また、形状もコスモライトシリーズ独特のもので、貝殻の形や強さを表現するような独創的なデザインです。

丸みを帯びた独自のデザインが人気の秘訣にもなっており、女性からの人気も高いです。サイズ的には3~4泊の旅行に適しており、ちょっとした旅行に持って行きやすいサイズとなっています。

スーツケースの細部にまでこだわったデザインと機能性を実現しており、どれを選べば良いのかわからない人には最初にオススメしたい一品となっています。

価格帯としては6万5千円が相場です。相場より若干高いですが、長期間使用したい人にはオススメしたいスーツケースです。

グリフィンランド(Griffinland) AIR6327

グリフィンランドのAIR6327シリーズはスーツケースを選ぶ上で、重要な軽量に特化したスーツケースです。

飛行機搭乗の際の手荷物を預ける場合は、重量制限があるためスーツケースにも軽量化が求められています。年々、重量制限の基準も厳しくなっているので、出来るだけ軽いスーツケースを求める人が多いです。

このシリーズは、Lサイズでも2.9kgのスーツケースで強度もしっかりしているソフトケースです。強度も通常通り使用する上では問題はありません。

サイズや重量はLCCの機内持ち込みの重量制限をクリアしているので、旅行でLCCを使用する人にオススメです。

ソフトケースなので、荷物はたくさん入りますし、ハードタイプよりも収納量は多いです。ポケットもフロントに付いているので、小さな小物なども収納可能です。

キャスターも安定性が高いので、うるさくなりませんし、内容量も多いので困ることはありません。

サイズさえ間違えなければ、使いやすいスーツケースであることは間違いありません。また、リーズナブルな価格で購入できるので、学生で購入しやすいです。

軽さとスマートさを兼ね備えたスーツケースが欲しい方にはオススメのスーツケースです。

トゥミ(TUMI) インターナショナル・エクスパンダブル・4ウィール・キャリーオン

スーツケースを使用しているとストレスを感じるシーンがあります。特にキャリーのタイヤが上手く回らない時にストレスを感じる人が多いのではないでしょうか。

インターナショナル・エクスパンダブル・4ウィール・キャリーオンは走行性に優れており、あらゆる方向に簡単に移動ができます。

TSAロックもついており、海外旅行の際でも安心して使用することが可能です。

また、全体的に収納量が多いスーツケースで、マチの部分が拡張されるので、旅行の帰りに荷物が増えたとしても簡単に収納可能です。

サイズによって収納量は変わりますが、長期滞在での旅行にオススメ。1週間以上の旅行に出かける人にはオススメしたいスーツケースです。

スーツ用の収納スペースもあるので、ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしです。

他にもノートPC用の収納ポケットがあったり、オーガナイザーポケットを採用したモデルがあったりするので、収納性に困ることもないでしょう。

価格帯は相場よりも少し高い8万円前後。カラーバリエーションも豊富なので、自分好みのスーツケースを見つけることができます。

イノベーター(innovator) ハイブリッドトラベルキャリー INV4W

イノベーターはもともと家具メーカーとして有名なブランドです。スウェーデン発祥のブランドスでウェーデンの国旗が特徴的なデザインとなっています。

北欧育ちのデザインということもあり、他のスーツケースとは違ったデザインでおしゃれなスーツケースを購入した人にはおすすめしたいものです。

スーツケースのボディーには2つの種類の素材が使用されており、荷物の収納力と強度を維持しています。

キャリーケースの前面部分には強度の高いナイロン素材を採用しており、荷物収納にも柔軟に対応します。背面にはウレタン樹脂素材を使用しており、キャリーケース自体の強度を強化する役割です。

2輪のキャスターが付いており、なめらかに走行することが可能です。旅行シーンではもちろんのことですが、ウィンタースポーツなどのスポーツシーンにも対応してくれるアイテムです。

本体の重量は3.4キログラム、キャリーケースの中では比較的軽い方と言えるでしょう。

特にオススメしたい理由としてはリーズナブルな価格で購入できる点です。販売価格は2万円前後となっておりかなり安く購入できます。卒業旅行を控えている学生などに対して質問したキャリーケースと言えるでしょう。

無印良品『半分の厚みで収納できる』ソフトキャリーL

有名なブランドである無印良品から発売されているキャリーケース。普段使用しない時は、折りたたむことができるので、収納する場所にも困りません。

サイズ展開もあるので、自分好みの大きさを選ぶことができます。長期の旅行が多い人、短期の旅行は多い人それぞれのニーズに合わせたキャリーケース選びが可能です。

キャリーケースに付属しているタイヤは4輪でスムーズな動きが可能。素材も軽いので、使いやすいスーツケースです。

無印良品から発売されていることから信頼度も高いようです。

しかし、ハードケースより強度は劣っている点や折りたたんだ状態で立たないため、倒して収納するしかないデメリットもあります。

かさばらないキャリーケースが欲しい人や収納スペースを取らないキャリーケースが欲しい人にはオススメしたいキャリーケースと言えるでしょう。

何よりオススメしたいのがリーズナブルな価格帯で購入できるという点です。1万円前後とキャリーケースの相場よりも安い金額で購入できます。

とにかく安くて良いので、すぐにキャリーケースが欲しい人は購入を検討してみても良いでしょう。

>>>無印良品 半分の厚みで収納できるソフトキャリーケース

プロテカ(PROTECA) エアロフレックス ライト

キャリーケース業界の中では有名な「プロテカ」から発売されているキャリーケースです。グラスファイバー複合の素材でできており、軽くて強いボディを実現しています。

ハードタイプのキャリーケースの中では、丈夫かつ軽量で扱いやすいため、長期的に使用できるキャリーケースが欲しい人にはオススメです。

ダブルチューブのハンドルを採用しており、走行中の余計なブレが起きにくいです。キャリーケースを運ぶキャスター部分も、音量を大幅に下げたサイレントキャスターを採用。

さらに軽量化も実現しているので、キャリーケースの中でもトップレベルの運びやすさになっています。

TSAロックを採用しているので、施錠したまま空港の検査場を通過可能です。

サイズ展開は全部で4つ。
・37L
・53L
・74L
・93L
どれもエアロフレックスライトの機能を完備しているので、自分好みのサイズを選択しましょう。

プレミアムケアとして3年保証もついてるので、航空会社による無償修理の対象です。期間内であれば何度でもサービを利用できるので安心して使用可能です。

>>>PROTECA エアロフレックスライト

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です