セブのクラブで夜遊びを120%楽しむために知っておきたいこと

セブ島といえば、リゾート地として世界的に有名であり綺麗な海を求めて日本からも多くの人が訪れます。
綺麗な海に大自然とバカンスの観光先としてはもってこいの場所となっています。

また、英語の留学先としてもかなり有名で韓国人を始め、日本人学生も多くいます。
観光で来た様々な人種と触れ合うこともできて、留学先としてはかなりの有力候補となっており、IT留学なども実践している学校も多く存在しています。

その分、若い日本人も多く、夜になるとお酒を飲みに行ったり、夜遊びスポットに行くことが多いためそういった点でも夜の遊びは栄えています。

そこで今回は

  • セブ島のクラブでの遊び方と夜遊び事情
  • セブ島のクラブ一覧
  • セブ島のクラブ遊びに最適なおすすめのホテル

をについて詳しくご紹介していきます。

セブのクラブ事情


(引用:https://pare-ko.com/club-hatchi-cebu

セブ島は多くの観光客が訪れる観光地としても有名であり、多くの夜遊びスポットがあります。

その中でも特に多いのがクラブで、それぞれ盛り上がりなども違いますが、他の国に比べれば盛り上がっていることがとても多いです。

有名なクラブは、マクタン島とマンゴーストリートの中間くらいにある「マンダウエ」というエリアに多く集中しています。

セブ島のクラブが盛り上がるのは基本的に深夜12時からとなっており、それまでに行ってしまうとスカスカの店内で踊ることになります。無論、ほかの人は誰も踊ってないに等しいので、深夜12時まではほかのバーなどでお酒を飲んで待ちそれから向かうのが良いでしょう。

セブ島のクラブでは知り合いの誕生日やお祝いごとがあると時に、スクリーンに名前を出してちょっとしたサプライズをすることも可能です。留学中などはそういったチャンスなどもあると思うので利用してみるとよいでしょう。

日本人の留学生も多いということで日本人を狙った犯罪やトラブルがセブ島では多いということも事実としてあります。ほかの国より少し神経をとがらせて夜遊びスポットには向かったほうが良いでしょう。

知らない人にもらったお酒は飲まないこと、あまりひどい酔い方はしないことなど当たり前のことをしっかり守っていればトラブルに遭うことは避けられるでしょう

ドレスコードも一応ありますが、ほかの国よりは比較的厳しくはありません。半ズボンやTシャツは大丈夫です。サンダルやタンクトップはさすがにNGなのでやめましょう。

セブの他の夜遊びについてはこちらも参考にどうぞ。

セブのクラブ一覧

OQTAGON(オクタゴン)


セブ島にあるクラブの中でも最も盛り上がっているといっても過言では無いのがこのオクタゴンです。もともと、ジュリアナと言う名前でマンゴー地区にあったクラブですが移転をして、オクタゴンと言う名前になりました。

フィリピン人は少なめで多くの観光客によって形成されているのがこのクラブです。エントランスは200ペソとなっており、リヴよりは安く、盛り上がった夜を楽しむことができるでしょう。

オクタゴンの周辺はまだそこまで発展が進んでいる場所ではなく、少し暗い雰囲気となっています。とてもクラブがあるような雰囲気ではありません。なかなかセブのクラブ初心者には足を運びにくい場所です。

そのため、タクシーでのアクセスが主となっています。クラブで遊んだあとはタクシーの値段も上がっており、交渉するのが面倒だったり、ぼったくりが嫌なのであればGRABアプリを利用することをオススメします。

日本人留学生を意識しているのか、店内のメニューには天ぷらなどがあります。基本的に値段は安く設定されており、日本人留学生にはありがたい値段設定となっています。

現状でセブ島で最も盛り上がっているクラブはオクタゴンと言っても良いほど盛り上がっており、より一体感のある盛り上がり方を楽しむことが出来るでしょう。

朝の7時まで営業しているという点もすごいですね。

電話:+63 917 638 4777
営業時間:21時00分~7時00分(年中無休)
住所:Meerea High Street, Ouano Avenue, North Reclamation Area, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
公式サイト:http://oqtagonph.com/

Liv SUPER CLUB(リヴ スーパークラブ)


セブ島のクラブの中でも比較的敷居の高いクラブとなっています。富裕層などのたくさん稼いでるフィリピン人やセブ島にバカンスに来た欧米人などがたくさんいるのがこのクラブです。

そのためエントランスなども300ペソとなっており、ナンパ目的で行くのであれば少し厳しそうです。ただし、水曜日と木曜日はエントランスフリーとなっているため、この期間は多くの人で賑わっているスポットとなります。

しかし、このクラブはシティタイムズスクエアというセブの中では有名なレストラン街にあるため、深夜でも安全に過ごすことができる立地となっています。レストラン街であるため、タクシーなども拾いやすい環境下なのでアクセスなども困りはしません。

初めてセブで夜遊びをすると言う人はここから初めて見るのが良いでしょう。シティタイムズスクエア内にはクラブ意外にもバーやマッサージなどもあります。クラブで少し疲れたり飽きたら、クラブを抜けて遊びに行くのも良いでしょう。

電話:+63 32 236 7986
営業時間:20時00分~6時00分(月、火定休)
住所:City Time Square, Mantawe Ave, Mandaue Cebu, 6014 Cebu, フィリピン
facebook:https://www.facebook.com/LIVSuperClubPH

Club HATCHI(クラブハッチ)


フィリピンのローカルな雰囲気を味わいたいのであれば、このクラブに来ることをお勧めします。屋外にはライブスペースがあり、屋内にはクラブスペースがあると言う作りになっており、どちらもとても盛り上がっています。

フィリピン人がとても多く、中にはとても幼い人たちなども踊っています。ぎゅうぎゅう詰めでかなりの人だかりができてるクラブの1つです。

ただし、そこまで観光客がいません。それほど立地が特殊となっており、現地の人のみぞ知るクラブとなっています。留学学校の先生と行くならかなりオススメです。

値段も安いため、飲む量がそこまででなければ多額になることは一切ありません。できるだけ節約したいという留学生にはおすすめです。

電話:+63 912 765 4321
住所:6014, 1 M. C. Briones St, Mandaue City, 6014 Lalawigan ng Cebu, フィリピン
facebook:https://www.facebook.com/clubhatchiofficial/

ICON(アイコン)


セブのITパークの近くにあるクラブです。比較的フィリピン人も多く訪れており盛り上がりが激しくらべとなっています。エントランスは100ペソとなっており、近くの学校で留学している日本人なども多く訪れます。

セブの中ではとても盛り上がっているクラブで、市内の中心部にあるため、アクセスの良いクラブとなっています。あまり遠出をせずにクラブに行ってパパッとお酒を飲んで楽しみたいという留学生にはオススメできるクラブとなっています。

初めてクラブに行く人にとっては、アクセスもしやすく値段設定も良心的であるため、「クラブってこういうところ」と知るには良いスポットと言えるでしょう。逆にクラブに慣れていて、とにかく踊ってお酒を飲んで遊びたいという人にはあまり向いていないスポットです。

電話:+63 977 859 5911
営業時間:21時00分~6時00分(定休なし)
住所:22 F. Cabahug St, Cebu City, Cebu, フィリピン
公式サイト:http://www.cebuicon.com/

SkyWaterpark(スカイウォーターパーク)


(引用:https://borderlessryohei.com/2016/11/27/skywater/

Jセンターモール内にあるスカイウォーターパークは日中はプールが入れる施設として、子供から大人まで年齢層を問わずにひとが集まっていますが、土曜日の夜になるとDJが入り、プールバーに様変わりします。プール自体は毎日やっているため、プールに入りたい人は訪れてみると良いでしょう。

モール内の施設であるため、周りにはファストフード店や東横イン、カフェなども多くあります。周辺施設で時間を潰してスカイウォーターパークに訪れるというのが鉄板ルートになります。

比較的日本人が多く訪れている印象があり、そのためか日本人をターゲットに狙っているようなカクテルや日本の企業とコラボしているメニューも多くあります。

価格は300ペソとなっており、ほかのクラブと同じくらいで楽しむことができますが、営業時間がとても短く、23:00までしか営業していません。良い時間帯に終わってしまうという点が少し残念な点ではありますが、少し普通のクラブとは違う体験をすることができます。

電話:+63 32 345 1234
営業時間:9時00分~22時00分(定休日なし)
住所:6th Floor (Roof deck), J Centre Mall, A. S. Mandaue City 6014, 165 A. S. Fortuna St, Mandaue City, Cebu, フィリピン
公式サイト:http://www.skywaterpark.com/main/

セブのクラブ遊びに最適なおすすめのホテル

バイ ホテル (Bai Hotel)


バイホテルはマンダウエにある見た目も豪華な5つ星ホテルです。

クラブが集中しているエリアにあるため、クラブ遊びには最適です。
また、クラブ以外の夜遊びスポットであるマンゴーストリートまでも近いので、全方位的に楽しめる立地だと思います。


ロビーも豪華で綺麗です。


部屋は派手さはなく、高級感がある中にどこか落ち着いた雰囲気があります。


屋上には眺望の良いプールがあり、セブを一望できます。
暑い日でも爽快に過ごせます。


屋上にはバーもあり、メニューは多くないが料理もおいしい。

目の前にハリソンプラザがありますので、ちょっとした買い物も便利です。

スタッフもフレンドリーで親切です。

5ツ星でこれだけのクオリティなのに、日本ではありえないくらいの価格に驚きます!

>>>バイホテル(最低価格保証付きリンク)

ベイフロント ホテルセブ (Bayfront Hotel Cebu)


ベイフロント ホテルセブは海岸沿いの道であるオウアーノ・アベニュー沿いにある3ツ星ホテルです。

空港からホテルへはマイバスを利用するとSMシティのバス乗り場が終点なのでわかりやすく、25ペソで行けるので安く済んでおすすめです。


部屋は綺麗で、スーツケース2つ広げられるくらいかなり広いです。

部屋の種類は、ファミリー向けの「バルカダルーム」とカップル(または一人)向けの「スーペリアルーム」があります。

コンビニがホテルを出てすぐ隣、SMモールもあるので、日用品などの買い物も便利です。

強いて言うと、少し騒がしい感じはあるのと、バスルームにマットがないのがネックか。

場所からするとかなりとお得感はあります。

>>>ベイフロント ホテルセブ(最低価格保証付きリンク)

ビッグ ホテル (BIG Hotel)


ビッグホテルはマンダウエにある2.5ツ星ホテルです。

観光にも出張にも使えるホテルです。タイムスクエアーショッピング街が隣接。
クラブエリアも至近なので、クラブ遊びするには良い。


欧米風な雰囲気のロビー。


部屋は綺麗で快適に過ごせます。


ホテル1階のレストランはおいしいです。近隣にはレストランも多数あるので、食事に困ることはないでしょう。

なぜか部屋に冷蔵庫がないのがマイナスポイント。

24時間スタッフがおり、セキュリティ面でも安心できます。

>>>ビッグホテル(最低価格保証付きリンク)

まとめ

今回は東南アジアの中でも屈指のリゾート地であるセブ島のクラブについて紹介しましたが、セブ島はやはり観光客がとても多いため、遊べるスポットもとても多く、その中でもクラブは多いです。フィリピンはお酒もとても安いので、日本円を持っていけばかなり遊べるでしょう。

日中は海などでアクティビティを楽しんで、夜はクラブに繰り出すなんていう遊び方ができるので、思いっきり遊びたい方はセブ島に行ってみると良いのではないでしょうか。

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です