セブのビキニバー(ゴーゴーバー)の遊び方と料金など【2018年最新版】

セブ(英語:Sebu)は、海やダイビングを思いつく人も多いと思うが、フィリピンではマニラに次いで2番目の規模を誇る大都市で、経済的規模も大きい。セブシティの人口はおよそ100万人。治安もマニラよりははるかに安全で過ごしやすいという声もある。

昨今では、安い英語留学先として人気で、学生の韓国人や日本人をよくみかける。


(引用:youtube.com

そんなセブであるが、実は夜の観光も盛んで、有名な夜遊びとしては多数のビキニバー(ゴーゴーバー)がある。水着または半裸の女性がステージでダンスを踊っている中で酒が飲めるという場所。交渉次第でお持ち帰りも可能である。

この記事では

  • セブ・ビキニバー(ゴーゴーバー)の遊び方と料金相場
  • セブのビキニバー(ゴーゴーバー)一覧
  • セブのビキニバー(ゴーゴーバー)遊びに最適なおすすめのホテルと知っておきたい注意点

について詳しくご紹介していきたいと思います。

セブ・ビキニバー(ゴーゴーバー)とは

観光で訪れる場合、空港のあるマクタン島に滞在することが多いと思う。マクタン島には空港、ホテル、ビーチ、ダイビングショップ、飲食店と、ほぼホテルと島内で全て完結することができるリゾートエリアだからです。

マクタン島にもビキニバー(ゴーゴーバー)はあります。

しかし、実際の街の中心は橋を渡ったセブシティ側なので、セブシティの方が色々なものが多いのです。本当の意味でセブを楽しみたいならセブシティに行きましょう。

セブシティで有名なナイトスポットは「マンゴーストリート」です。
なんとも美味しそうな名前だが、別にマンゴーがいっぱいあるわけではない。

マンゴーストリートにはクラブやビキニバー(ゴーゴーバー)、KTVなどが並んでいる。

ビキニバー店内はエンターテインメントと化している店もあり、ショータイムが見ものです。
ステージではビキニの女の子達が所狭しと並んでダンスしています。

セブ・ビキニバー(ゴーゴーバー)の遊び方

セブの場合、いわゆるゴーゴーバーというよりは、KTVとゴーゴーバーの中間くらいの業態のお店が多いです。
バンコクやマニラのようなスタイルとは少し違うということだけは認識しておきましょう。

入店

マニラやバンコクなどのゴーゴーバーの場合、エントランス料金は取られないのが普通だが、セブのビキニバーではエントランス料金がかかるお店が多いので、入店前にしっかり確認しましょう。

高級店は間違いなくエントランス料金がかかりますので、慣れていない人は、まずはエントランスが無料の大衆店から攻めるのも手です。

着席・指名

着席したらドリンクを注文します。

最初に女の子を指名して横に座らせることもできますし、ダンスを眺めつつ女の子を選んでも大丈夫です。
もちろん、飲んでそのまま帰ってもOKです。

高級店でも、エントランスで300ペソ程度、自分のドリンク代は150ペソ程度なので、女の子を眺めて飲んで帰るだけなら700円程度で済みます。

お持ち帰り

指名して話をして、気に入ったら連れ出しの交渉をしましょう。
この時に連れ出し料(バーファイン)がかかります。お店や女の子によって料金は異なるので要確認です。

可愛い女の子の場合は、バーファインは最低4,000ペソはかかると考えておいた方が良いかと思います。
飲み代を含めたら、最低でもだいたい1万円はかかると考えておきましょう。

セブのビキニバー一覧

セブ島のビキニバーはマンゴーストリートに多いとはいえ、一か所に集中しているというよりは、いろいろな場所に点在している。そのため、徒歩で全てを回るのは困難です。ある程度狙いを定めるか、場合によってはタクシーなどの足を使わないと難しいでしょう。

高級店の場所と料金相場

高級店はとにかく可愛い子が多いので、金に糸目はつけない!という人にはおススメです。

アリーナ(Arena)


セブ内随一の高級店であり、ハイクオリティのバー。
ショーを行うステージを囲むように並んでいるソファがに座ります。

女の子を選びたい時は「ショーアップ」をしてもらいます。
ショーアップは、選べる女の子が目の前に全員出てきて、対面で指名できる仕組みです。

女の子のレベルも非常に高い。所属の女の子はマニラ出身とセブ出身に別れており、連れ出し料金(バーファイン)も異なる。

海沿いのフェリーターミナル近くにあります。タクシーで行くことになると思いますが「アリーナ」と言えば通じます。

料金相場
エントランス:男性300ペソ 女性:500ペソ
BF:セブガール6,500ペソ(約15,000円)、マニラガール8,000ペソ(約18,000円)

アリーナの場合、女性客も多く、コテコテの性風俗店というよりは、半分観光名所的にエンターテインメントを楽しむお店になっています。

イーストパリス(East Paris)


(引用:https://3bakayottu.com/lasvegas-cebu/

湾岸沿いのSMモールの隣にある大型店。旧ラスベガス。
大小さまざまな個室が用意されており、グループでの宴会に最適。
女の子も粒揃いです。


料金相場
入場料:200ペソ
営業時間:20:00~3:00
飲み物:ビール1杯150ペソ程度/LD600ペソ
設備:VIPルームカラオケ有り/1,000ペソ程度
BF:6,000~9,000ペソ

フェラーリ(Ferrari)


ASフォルトナ通りに店を構える大型店です。jセンターモールの近くにあります。
女の子の在籍数も多く、店に収まり切らないほどの人数がいます。

料金相場
入場料:100ペソ
営業時間:20:00~3:00
飲み物:ビール1杯100ペソ程度
設備:VIPルームカラオケ有り
BF:3,000ペソ~

中級店の場所と料金相場

インフィニティー(Infinity)

アヤラ・センター・セブの斜め向かいにある大型店。ボルボグループの一つ。
価格帯としては中級店ながら、女の子のレベルは高いのでコスパが高いと言えます。

入場料:200ペソ/1人(会計時上乗せ注意!)
営業時間:20:00~3:00
飲み物:カクテル1杯100ペソ~
設備:VIPルームカラオケ有り
BF:4,000~6,000ペソ

ハナビ(HANABI)


ASフォルトナ通りにあります。名前の通り、日本人をターゲットにしているお店なので、安心して遊ぶことができます。
女の子もなかなかレベルが高いです。

料金相場
入場料:無し
営業時間:20:00~3:00
設備:VIPルームカラオケ有り(ドリンク込み1,000ペソ程度)
BF:4,000~6,000ペソ

SK2

マンダウエにあるローカル向けのお店です。
ここはフィリピンでは珍しいストリップをやっています。

店内は狭く、一般席だと20~30人で満席になります。
一般席の周りにマジックミラー付のVIP席があります。

料金相場
入場料:100ペソ
飲み物:1杯80ペソ~
設備:VIPルーム有り

ボルボ(Volvo)


オスメニアサークルから徒歩5分と夜遊びスポットど真ん中の立地。
ビキニバーというよりはナイトクラブに近いかもしれませんが、女の子のレベルも高く良店と言えます。

料金相場
入場料:100ペソ/1人
営業時間:20:00~3:00
飲み物:LD1杯300ペソ~(ぼったくり注意!)
設備:VIPルームカラオケ有り(1,000ペソ/1h)
BF:4,000ペソ~

ラブシティー(LoveCity)


マンゴエリアのど真ん中にあるボルボグループのお店。
若い女の子を多く揃えており、ピチピチ感を求める人にはおススメ。

料金相場
入場料:無料
飲み物:ビール1本70ペソ前後、LDは1杯280ペソ前後
営業時間:20:00~AM2:00
BF:4,000~6,000ペソ程度

大衆店の場所と料金相場

シルバーダラー(Silver Doller)

マンゴーエリアにありますがゴールデンピークホテルの近くなので少し外れにあります。

ローンスター(Lone Star)

一応マンゴーエリアですが、少し外れた路地にあります。

女の子のサービスが濃厚ということで、欧米人に人気のようで客層は欧米人が多いです。

ワイルドレッドローズ(WILD RED ROSES)

旧ディンプルが店名を変更しました。
マンゴーエリアにあり、周辺にはビキニバーが密集しています。バイキンググループです。
店内はマンゴーアベニューレストバーアンドレストラントと繋がっています。

欧米人向けです。

マンゴーアベニューレストバーアンドレストラント(MANGO Ave. RESTO BAR AND RESTAURANT)

マンゴーエリアにあるバイキンググループのお店です。
店内はワイルドレッドローズと繋がっています。

マンゴーバーアンドレストラン(Mango Bar and Restaurant)

マンゴーエリアにあるお店。
客層は日本人と韓国人が多い。

シスターズ(Sisters)

マンゴエリアにある小箱のお店。
いかにもゴーゴーバーというスタイルなので、ゴーゴーバー好きには選択肢の一つになると思います。

料金相場
入場料:無料
飲み物:ビールは1杯80ペソ、LDは1杯250ペソ
営業時間:20:00~AM3:00
BF:2,000~3,000ペソ程度

ツインテッドシスター(Twinted Sister)

シスターズの系列店。このお店の女の子はビキニではなくワンピースを着ており、セクハラありのイチャキャバ的な遊び方のできるお店です。

プラネットX(Planet X)

マンゴエリアにある大型店。もともと2店舗だったところを合体させて1店舗にしたので、店内は広く、在籍の女の子も多い。

料金相場
入場料:無料
飲み物:ビール1本60ペソ前後、LDは1杯200ペソ前後
営業時間:20:00~AM3:00
BF:2,000~3,000ペソ程度

バイキング(Viking)

マンゴーエリアにあるバイキンググループの中核店。
周辺店舗の中では1、2を争うくらい女の子のレベルが高いです。

料金相場
入場料:無料
飲み物:ビールは1杯75ペソ、LDは1杯170ペソ
営業時間:20:00~AM3:00
BF:4,000~5,000ペソ程度

ネクストドア(Next Door)

マンゴーエリアにあるバイキンググループのお店です。
入り口の狭さに反して、店内は奥行があり意外と広いです。
ただし、女の子はそこまで多くなく、少数精鋭といったイメージ。

ビージーズ(Bg’s)

こちらもマンゴーエリアにあるバイキンググループのお店です。
やはり小箱で女の子の人数は多くないのですが、美人がいると評判です。

カンパイ(Kampai)

マンゴーエリアにあります。名前の通り、日本人をターゲットにしています。

料金相場
入場料:無料
飲み物:LDは1杯250ペソ前後
営業時間:20:00~AM3:00
BF:2,000~3,500ペソ程度

マジェスティ―(Majesty)

マボロ内にあるビキニバーです。
女の子はなかなかの粒揃いです。

セブのビキニバー遊びに最適なおすすめのホテル

セブはマニラと比較するとホテルが安いです。
しかし、安いからといって極端に安いホテルを選ぶと、とんでもないホテルにあたることがありますので注意が必要です。

ここでは、夜遊びスポットに近く、この価格でこのクオリティ??と驚くようなコスパの良いホテルをご紹介します。

クラウン リージェンシー ホテル & タワーズ (Crown Regency Hotel & Towers)


クラウン リージェンシー ホテル & タワーズは、マンゴーストリート近くのオスメニアサークルにある4つ星ホテルです。
夜遊びスポットであるマンゴーストリートまで徒歩1分と立地は抜群です。
人気ディスコのジュリアナも、ほぼ目の前なのでナンパ派の人にもぴったり。

タワーホテルなので、遠くからみても目立つほどの素晴らしい外観です。


ロビーも手を抜くことなくデザインされていて、まさに豪華そのもの。


清潔感がありますが、部屋は意外と普通です。


屋上にあるプールはセブシティを一望できて格別の気分を味わえます。


こちらも屋上にあるルーフトップバー。セブの夜景を眺めながらお酒が飲めて、女の子にも大人気です。

コンビニ、ATMは館内にあり、かなり便利です。
ドラッグストアも300m以内の距離なので、万が一の病気などでも安心。

これだけの設備、クオリティが揃っている高級ホテルなのに、日本では考えられないほどの価格で宿泊できてしまいます。

>>>クラウン リージェンシー ホテル & タワーズ(最低価格保証付きリンク)

キャッスル ピーク ホテル (Castle Peak Hotel)


キャッスル ピーク ホテルはマボロにある3つ星ホテル。
3つ星ではありますが、価格的には格安の部類に入ります。

マンゴーストリートまでは少し距離があるが、タクシーを使えば数分の距離なので、特に問題はない。
表は大通りなので、タクシーもすぐに拾えます。


部屋も綺麗に掃除が行き届いていて気持ちよく宿泊できる。

大きなバスタブとホットシャワーが出るのは、ポイントが高いです。


屋上にあるプールは小さめだが、ジャグジーも付いていて、暑いセブの昼間に時間を潰すには最高。


館内のレストランでも最高の眺望を眺めながら食事ができます。


コンビニも併設されており、日用品などもすぐ購入できます。

ATM、スーパーマーケット、マッサージ、ローカルレストラン、ジョリビー、バーガーキング、カフェなどが徒歩圏内にあり、食事に困ることもありません。

外国人居住エリアなので、治安も比較的良いです。

これだけの条件が揃っていて、驚きの価格です。価格を見たら本当に驚きますよ!

>>>キャッスル ピーク ホテル(最低価格保証付きリンク)

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です