パタヤのバービア置屋街で昼から夜まで遊び尽くすために知っておきたいこと

パタヤには、数多くのゴーゴーバーがあり、その規模はタイ国内随一です。
しかし、そのゴーゴーバー以上に多いのが「バービア(bar beer)」です。

多いというか、大げさにいうと街そのものがバービアと言っても過言ではないですw
至る所にバービアだらけなので、気軽に飲むには全く困らない土地柄です。


(引用:https://twitter.com

パタヤでは夜遊びするお店のほとんどが夜からしかやっていないのですが、バービアに関しては昼から営業しているエリアがいくつかあります。
その中で最も有名なのが北部にある「ソイ6」です。

パタヤで昼から夜遊びしようと思ったら、ソイ6か、マッサージパーラーかマッサージに行くくらいしか選択肢がありません。

バービアは飲むだけの遊びもできるのですが、気に入った女の子がいれば2階の個室に連れ出すこともできます。

この記事では

  • パタヤのバービアのシステムと料金相場
  • パタヤ・バービアのあるエリア
  • ソイ6で夜遊びに最適なおすすめホテル

について詳しくご紹介していきたいと思います。

パタヤのソイ6・バービアのシステムと料金相場

ウォーキングストリートより知名度は低いが、しっかりと賑わっています。
バービアはゴーゴーバーよりも安価に遊べるため、観光客というよりも長期滞在しているファラン(欧米人)が圧倒的に多い。


動画をご覧頂ければわかると思うが、両サイドにこれでもかと言わんばかりに、びっしりとバーが並んでいて、ピンクのネオンが眩しい。通り側のカウンター席に女の子が座っており、「ハロー」「ウェルカーム」など客引きをしている。

中には、立ちはだかって強引に足を止めさせる者もいるので注意。

一人で歩いていると全員からの注目を浴びることになるので、照れてしまってなかなか吟味することができないかもしれないが、女の子の視線に負けずに吟味しよう。2、3往復すると「また来たの~?」みたいな感じで笑われることもあるが、これも負けてはいけない。納得が行くまで探しましょう。

ソイ6・バービアのシステム

ソイ6は良さそうなバーにふらっと入ってお酒を飲む場所である。
バー形式のお店に女の子が座っているので、適当に隣に座りながら話ができる。

一言で言ってしまうと、オープンエアーなガールズバーと言ったところだろうか。
しかし店内のサービスはガールズバーよりもイチャキャバに近い。

お酒飲みながらイチャイチャできて、なんとなく2人きりになりたくなったら、別室に行けるというシステムです。

通常のバービアは、バーとして運営されており、女の子を連れ出す形式の店なのだが、ソイ6は2階に個室があるため、店で飲んでそのまま2階で最後まですることが可能である。客によっては酒も飲まずにダイレクトに2階に行く者もいる。

ただし、最近は規制が厳しくなっており、店内での行為はNGとする店も増えているので、自分のホテルに連れ出すことになる店もある。


実はソイ6には、ビーチロード側にゴーゴーバーも数件あります。バンコクでもおなじみの「マンダリン」などです。
ウォーキングストリートなどと比較してしまうと場末感が漂うので、あえて目指していくほどのものではないので基本はスルーでよいですが、時間帯によっては可愛い子もいたりするので、WSまで移動するのが面倒な時は、ちらっと覗いてみてもよいかと思います。

ソイ6・バービアの営業時間

営業時間は、18時から25時である。

これは2017年頃から規制が厳しくなったため、このようになっているが、実態としては、15時くらいから開店している店もある。
建前上はお酒の提供は18時からとなっているが、これもこっそり提供してくれる店もある。

ソイ6・バービアの料金相場

ソイ6のバービアでかかる費用は、「自分のドリンク代」「レディースドリンク(LD)」「ペイバー(連れ出し代)」「女の子へのチップ」である。

<ショートタイム(1回戦)>
ペイバー及び部屋代:300~550バーツ(約1,020~1,870円)
チップ(ショート):1,000バーツ(約3,400円)
計 1,300バーツ(約4,420円)+ドリンク代~

<ロングタイム(2回戦、朝まで)>
ペイバー及び部屋代:500~1,000バーツ(約1,700~3,400円)
チップ(ショート):2,000~3,000バーツ(約6,800~10,200円)
計 2,500バーツ(約8,500円)+ドリンク代~

となっている。

※レートは3.4円で計算

ゴーゴーバーで連れ出したら合計で1万円は軽く超えることを考えると、格安と言える。

ソイ6のバービア街の場所と行き方

ソイ6はビーチロードとセカンドロードの間にある小路(ソイ)です。
北から数えて6つ目のソイということになります。

真ん中に位置するセントラルロードより北側になります。


北部のグレー部分がソイ6になります。

メインの通りは一方通行になっており、ピンクのビーチロードは北から南へ、セカンドロードは南から北へと流れています。
自分のホテルがどの位置にあるかによって乗る方向が決まりますが、ソンテウはビーチロードとセカンドロードをぐるぐる回っているので、間違った方向に乗っても遠回りになるかもしれませんが、いつかは辿り着きます。

ソンテウの乗り方についてはこちらの記事も参考にどうぞ。


周辺の地図も一緒に載せておきます。


ソイ6の裏通り6/1

ソイ6とソイ6/1があり、6がメイン通りです。その裏側に6/1があるのですが、非常に怪しいです。まあそこまで危険はないと思いますが、6/1の方はレディーボーイの客引きが多いので、そっち系に興味のない人は行かなくても良いと思います。

ソイ6で夜遊びに最適なおすすめホテル

ソイ6に近い位置にあって、おすすめのホテルをご紹介します。
もちろんJF(連れ込み代)は無料です。

ホテル セレクション パタヤ (Hotel Selection Pattaya)


ホテル セレクション パタヤはソイ6に至近の4つ星ホテルである。
ソイ6の北側すぐ隣のソイにあるので徒歩数分でソイ6に着く。


室内は小奇麗に整っていて申し分ない。


屋上ではないが、プールも完備されているので、暑い昼間も快適に過ごすことができる。


屋上からは海も見える。部屋によっては部屋のバルコニーからも海をみることができる。

ビーチロードが目の前なので、ソイ6もすぐだし、ソンテウに乗れば、あっという間にウォーキングストリートまでもいける。
建物の裏側のすぐ隣には、マッサージパーラー「ラスプーチン」もある。

これだけ条件が揃っていて、この価格帯は破格といっても良い。

>>>ホテル セレクション パタヤ(最低価格保証付きリンク)

エイプリル スイーツ (April Suites Pattaya)


エイプリル スイーツはセカンドロード沿いにある3つ星ホテル。
パタヤ中心部のほぼ真ん中あたりに位置しているので、どこに行くにも便利といえば便利。
バービア街のソイ6は徒歩圏内である。


外装はこじんまりとしているが、設備は新しく非常に清潔感がある。

スタッフの対応もよく、掃除も行き届いています。
少し路地を入った所にあるので、深夜の騒音に悩まされることもないです。


小さいですが、屋上にプールも付いています。

格安ホテルの部類に入りますが、全体的に行き届いている感じで、おススメのホテルの一つです。

>>>エイプリル スイーツ(最低価格保証付きリンク)

ソイ6の遊び方について


ウォーキングストリートの華やかさと比較するとどうしても地味な印象は拭えないソイ6。
しかし、ここにしかない良さもある。それは、場末な場所特有のまったり感だ。

バービアの女の子達は、年齢も見た目も少しレベルが落ちることが多い。だからなのか理由はわからないが、あまりガツガツしてないのだ。
ゴーゴーバーだと、やたらとドリンクおねだりやらチップ攻勢に遭うことが多いが、ここではそんなことが少ない。
むしろ、もうちょっとやる気だせよwって言いたくなるような子も少なくない。良い意味でまったりしている。

時にはオイシイ思いをしたこともある。が、それはまた別の機会にご紹介したいと思う。


バービアにはプール台が置いてる店も多いので、昼間の暇つぶしにビールを賭けてプレイするのも楽しいですよ。

ソイ6以外の夜遊びや昼の観光もしたい方はこちらの記事も参考にどうぞ

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です