パタヤで夜遊び倒すためのおすすめクラブとホテルを紹介する

パタヤと言えば夜遊びなわけですが、夜遊びの代表格として「クラブ(ディスコ)」が挙げられますよね。
タイのクラブシーンは欧米も注目するくらいアツイのですが、パタヤでも例外ではありません。
演出、音楽、照明などなど、東南アジアの中でもかなり進んでいる方ですね。

旅行者もたくさんいますが、現地の女の子や現地で働いているロシア人などなど、様々な人が遊びに来ています。
中にはフリーランサーで客を取っている娼婦もいます。

この記事では

  • パタヤのクラブ遊びについて
  • パタヤのおすすめクラブと場所
  • パタヤのクラブ遊びにおすすめのホテル

について詳しくご紹介していきたいと思います。

パタヤのクラブ遊びについて

パタヤのディスコですが、大きく分けると「ノースエリア」と夜遊び中心地「ウォーキングストリート」に集中しています。
ウォーキングストリート自体がディスコ化していると言っても過言ではないのですが、ここにあるディスコはほぼ365日いつ行ってもお祭り騒ぎです。
盛り上がっていない日は禁酒日くらいじゃないでしょうか。

いったいどこからこんなに人が集まってくるのか不思議に思うくらい人がいます。

イメージ的には、ノースエリアにはハイソなタイ人と日本人、韓国人、中国人が多く、WSには欧米人が多いです。

パタヤ・ノースエリアおすすめクラブと場所

ここでは、おすすめのディスコの特徴と場所について紹介していきます。

ハリウッド(Hollywood)


メジャーなディスコの中では唯一、ウォーキングストリートから離れた場所にある。
日本人だけでなく、韓国人、中国人にも有名なディスコです。

箱はかなり大き目で500人は入るでしょう。
ステージを中心に半円状の形をしています。

ダンスフロアはなく、テーブルが並んでいるので、テーブルでお酒や食べ物を注文するスタイルです。
クラブというよりは、大き目なライブハウスといった方が近いかもしれません。

楽しみ方と予算

ステージではライブ演奏や、ダンサーが踊ったりとパフォーマンスを見るだけでも素晴らしい。
かなり本格的なライブが楽しめますよ。

テーブルは早い者勝ちなので、じっくり楽しみたい場合は、早めの時間にいって場所取りをしないと埋まってしまいます。週末であれば23時くらいには入りたいですね。

ざっくりの予算としては、3,000バーツくらいです。

オーソドックスな楽しみ方としては、

エントランスはフリーです。
入店時にウィスキーのボトル(1,000~1,500バーツ)を注文します。
着席後、おつまみ、氷、ウイスキーを割るためのソーダやコーラ等を注文すると、だいたい3,000バーツになります。

グループで行くなら割とリーズナブルに楽しめると思いますよ。

ここは嬢をペイバーした後に連れて行く方も多いかもしれませんね。

しかし、実はいわゆるフリーランサーの女の子もここで今晩の客を探していたりします。
女性同士の客はだいたいフリーランサーですので、興味のある人はさりげなく話してみてください。相場は2,000~4,000バーツくらいです。

場所

場所はノースエリアのアルカザールの裏側にあります。
マッサージパーラーエリアの近くです。ソイ6からも徒歩で行けないこともないですね。

ウォーキングストリートから行く場合は、ソンテウのルートからは外れてしまいますので、チャーターして行先指定して行ってもらいます。距離にも寄りますが、だいたい150バーツくらいです。

住所:Phettrakul, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 タイ

パタヤ・ウォーキングストリートおすすめクラブと場所

WSには500m程度の距離の範囲に多くのディスコが存在します。

インソムニア(Insomnia)

一階は「i Bar」というオープンバーとなっています。

2階がダンスフロアになっています。
箱が大きくないのも影響しているのか、ここはとにかくいつも人がいっぱいいます。ファランが多いですね。
中は紫と青でムーディーな雰囲気です。

エントランスフリーなので、様子を見たい人は気軽に入ってみると良いと思う。

ここにも女子のグループがいますが、大抵は「プロ」です。可愛い子も結構います。相場は2,000バーツです。
仕事ではなく休日のゴーゴーガールが遊びに来ていることもあります。

ピークはやはり12時くらいからで深夜になると移動もできないくらい人で一杯になる。
そしてなんと朝8時まで営業している。さすが不夜城。

場所

WSの中ではかなり南の方にあります。ゴーゴーバーはもうなくなってきた道の端っこあたりにあります。

住所:110/1 Walking Street, South Pattaya, Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 タイ

ルシファー(Lucifer)


レーザービームや白煙出しまくりの今時な感じのディスコである。
フロアは2か所に分かれており、入り口付近は生演奏での周りに人がぎゅうぎゅうに集まっているエリア。
中に入るとステージがあって、テーブルごとにお酒を飲んだり、ダンスを楽しむエリアとなっています。

ちょうどWSの真ん中にあるのでアクセスは最高。嬢をペイバーした後に寄るのもよいです。

店員がルシファー(悪魔)に模した赤い角のある帽子をかぶっていてちょっと可愛いです。

ステージもあるので、生演奏やダンスパフォーマンスをしているのですが、フロアでも、比較的ダンスをしている人は多い印象です。

場所

WSの真ん中あたりにあるセブンイレブンの斜め向かいにあります。

パタヤのクラブ遊びにおすすめのホテル

ウォーキングストリートエリア

グランドホテル パタヤ (Grand Hotel Pattaya)


グランドホテルは、まさにウォーキングストリートのど真ん中と言える位置にある3つ星ホテルです。
ホテルを出て徒歩、10秒でゴーゴーバーに辿りつけるという、まさに夜遊びのためのホテルと言っても過言ではありません。
当然、クラブもすぐそこにあります。


老舗なので、正直、設備は新しくはないですが、不衛生ということもなく問題はなし。


上階からの眺めも最高で、弓型のパタヤ湾を一望することができます。
夜景も綺麗でなかなか興奮しますよ。

場所が繁華街のど真ん中なので、深夜の音が気になる人はあまり向いてないかもしれません。

もちろんJF(連れ込み料)は無料なので、2人でも1人料金で宿泊可能です。

>>>グランドホテル パタヤ(最低価格保証付きリンク)

ノースエリア

センタラ パタヤ ホテル (Centara Pattaya Hotel)


センタラ パタヤ ホテルは4つ星ホテルである。

パタヤの4つ星ホテルの中では最安値の部類に入る。正直、驚きの金額だ。
安いからといって内容は全く悪くない。むしろ良い。

セカンドロードを挟んでソイ6の相向かいの小路にある。ハリウッドに向かう時に使う道である。
ハリウッドまでも徒歩4分程度で行ける距離。ノースエリアで遊ぶには最適な場所だと思う。


一人旅だととても広い部屋に感じます。部屋は清潔感がありGOOD。
お風呂はバスタブもあり快適。

高級ホテルというよりは、こじゃれたシティホテルと言う感じかもしれない。

場所はメイン通りから少し入ったところにあるので、非常に静かです。

ただ、お客さんは中東、中国の人が多いです。パタヤ全体がそんな感じではありますが。

価格を考えると有り得ないコスパの良さだと思います。

もちろんJF(連れ込み料)は無料なので、2人でも1人料金で宿泊可能です。

>>>センタラ パタヤ ホテル(最低価格保証付きリンク)

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です