ナナプラザ・ゴーゴーバーの料金相場と遊び方のコツ【2018年最新版】

ナナプラザ(英語:nana plaza)はスクンビット・ソイ4にあるバンコク屈指のゴーゴーバーエリアである。通称ナナプラ。

バンコクの3大ゴーゴーバーエリアの一つです。
3階建てのコの字型の建物にゴーゴーバーが20軒ほど入っています。そこに便乗するかのように入り口付近にはバービアや屋台が並び、フリーランサーの女の子もチラホラ。夜になると混雑そのもの。

欧米人だけでなく、日本人、韓国人、中国人、その他アジア人、アラブ人と多種多様な人種が集まります。


(引用:https://twitter.com/NanaPlazasoi4より)

このエリアで最も特筆すべき点は、お店の女の子(?)のニューハーフ率が高いことです。

何も知らずにニューハーフを連れて帰ってしまっている男性もちらほらみかけます。
あまりに美人なので気持ちはわからないこともないですが・・・
女の子とレディボーイを見分ける方法についてもお伝えしていきます。

バンコクのゴーゴーバーの遊び方についてはこちらの記事も参考に。

この記事では、

  • ナナプラザの料金などの特徴と場所
  • ナナプラザのゴーゴーバー
  • ナナプラザでの夜遊びに最適なホテル

を詳しくご紹介していきたいと思います。

ナナプラザの特徴と場所

ナナプラザとは

元々はベトナム戦争時に米軍の慰安所として造られたのが始まりです。
いつ死ぬかもわからない米兵達が、飲んで騒いで明日への戦いに向けて士気を高める場所だったわけです。

戦争終了後も欧米人を中心に人が集まるようになり、今ではある意味、観光名所となっており、重要な外貨獲得の手段の一つとなっています。ここが無くなったらバンコクとは言えないと言っても過言ではない。


(引用:https://twitter.com/NanaPlazasoi4より)

ソイ・カウボーイと比較すると女性客の姿は少ないです。

冒頭にも書いたとおり、このエリアの女の子(?)はニューハーフ率が非常に高いです。
感覚的には30~40%くらいはニューハーフではないかと思われます。
つまり3人に一人はオカマだと思っていた方がよいです。

はっきりと「ニューハーフのお店」と書いてある店もあれば、まったく書いていない店もあります。
さらには女の子とレディーボーイ混合のお店も存在するため、余計に分かりづらくなっています。

しかも、工事済みの子はレディボーイとは言わないらしく、お店のママに聞いても「レディボーイはいない」と回答されたりと、混乱は増すばかりである。

施設内には美容室や、ラブホテル的に利用できる連れ込み部屋もある。

ナナプラザの動画

ナナプラザの料金相場

ナナプラザでかかるお金としては以下のように分けられる。

  • 自分のドリンク代 1杯150B(500円)
  • 女の子のドリンク代 1杯150B(500円)
  • お店に支払うお金(ペイバー代) 600B~1,000B (1,800円~3,000円)
  • 女の子に支払うお金 2,500B~6,000B(7,500円~18,000円)

他エリアのゴーゴーバーと同様に入店だけなら無料
女の子を連れ出さなくても全く問題はないので、入店して見物がてらドリンクを頼むだけなら500円程度で楽しめる。

がっつりと女の子を連れ出してしまう場合は、総額で1万円~2万円程度はかかる。
金額はだいたいどこも似たようなものだが、お店と女の子によって微妙に異なるので都度確認されたい。
当サイトでも一応目安の金額を記載しているので参考にしてください。

ナナプラザの場所と地図

BTS(スカイトレイン)のNANA駅から徒歩5分程度の場所にあります。

BTSナナ駅の2番出口(EXIT2)を出て、階段を下りてしばらく真っ直ぐ歩きます。

角にガソリンスタンドがあるナナ交差点を左に曲がってソイ4に入ると、1分も歩かない内にひと際賑やかな場所が左手に見えます。そこがナナプラザです。

向かいにはナナホテルがあり、1階にはFOOTERSがあるので目印にちょうど良いかと思います。

タクシーで行く場合は、「ナナプラザ」か「ナナホテル」と伝えれば通じます。


ナナ・アソーク付近の地図を載せておきます。ナナプラザ付近おすすめのホテルなどもありますので参考までにどうぞ。

ナナプラザのゴーゴーバーについて

数ある中でも最も有名かつおススメなのは「レインボーグループ」である。
特に「レインボー4」は昔から日本人御用達で、日本人好みの可愛い系の女の子が多数在籍している。
「レインボー2」も美人が多いことで人気だ。

GWや年末年始などの日本の連休シーズンになると、ほぼ日本人しか店内にいないくらい、日本人で溢れかえっている。

女の子より可愛いニューハーフを見てみたいのであれば、1階の「オブセッション」か2階の「ストラップス」がおススメです。
モデル級美人がやたらといます。韓流アイドルのような顔も多数。

ちなみに、韓国人とマレーシア人にも聞いてみたが、やはりレインボーグループが人気だそうだ。
アジア系と欧米系で好みが分かれていると思われる。

ナナプラザ1階のゴーゴーバー

レインボー1(RAINBOW BAR)


ナナプラザ入って右側の手前にある。

レインボーグループの1号店。
中央にステージがあり、20名ほどの女の子がダンスをしている。が、ダンスにやる気は感じられない。
可愛い子が多いのは事実だが、やる気のない感じがなんとも。。。

店の前のカウンターでもお酒を飲めるので、休憩がてらナナプラザ全体を眺めながら飲むのもアリである。
店内よりも店外の方がお酒は安い。

料金相場
ビール:145B
ソフトドリンク:130B
レディースドリンク:130B
ペイバー:600B

プレイスクール(PLAY SKOOL)


ナナプラザ入って右側にある。
タンクトップビキニがコスチュームの同店。店名がスクールだが、特にスクール感はない。

ソイカウボーイのゴーゴーバー「シバズ」「スージーウォン」などの姉妹店。
日本人好みの子は少ないが、ダンスはうまい子が多いので、ダンスを見ながらお酒を飲むのも一興。

料金相場
ビール:145バーツ
ソフトドリンク:95B
レディースドリンク:150B
ペイバー:600B

毎日19:00-21:30まではハッピーアワーをやっていて、ドリンク95バーツである。

ロンドン・コーリング(LONDON CALLING)


1階の右奥にあるレインボー2の隣にあるお店。

女の子とレディボーイ混合のお店なので注意が必要。

店内にショー用のシャワーがあり、23時以降になるとショータイムが始まる。

料金相場
ビール:155B
ソフトドリンク:?B
レディースドリンク:?B
ペイバー:600B

レインボー2(RAINBOW2)


1階の一番右奥にあるため、見つけづらいかもしれない。

店の前には女の子が何人かたむろっている。

店内中央に20名ほど躍れるステージがあり、ステージを囲むようにソファ席があります。
客席は70名ほど入れるので、ナナプラザの中でも大箱の部類に入ります。

在籍の女の子は100名ほど。平均レベルはかなり高く、日本人好みの子も多い。
20代の若くてギャル系の子が多い。

ナナプラザの中でもおススメできる最有力候補の一つです。

料金相場
ビール:145B
ソフトドリンク:130B
レディースドリンク:130B
ペイバー:700B

オブセッション(Obsession)


1階の奥にある「竿付き」レディボーイ専門店である。

雑誌に出ていそうなモデル級美人のニューハーフがたくさんいますので、みるだけならアリかも。

バンコク・バニーズ(BANGKOK BUNNUIES)


ナナプラザに入って左側にあるお店。

シアター型の客席になっており、ステージがみやすくなっている。
女の子はファラン(欧米人)向けなので、客もほとんどファランしかいない。

ロリポップ(LOLLIPOP)


ナナプラザ入ってすぐ左側にあるお店。

日本語のちょうちんなどもぶら下がっていたりして、入りやすい雰囲気になっている。

お店の名前ほどロリ系の女の子はいない。むしろギャル系が多い。
女の子とレディボーイが混合のお店。

料金相場
レディースドリンク:175B
ペイバー:600B
ショート:2,500B
ロング:5,000B

ナナプラザ2階のゴーゴーバー

マーキュリー(MERCURY)


ナナプラザ入って右側にあるエスカレータを上がった右側にあるレディボーイ専門店。

看板にニューハーフと書いてあるので、安心して(?)楽しめる。

料金相場
ビール:145B
ソフトドリンク:100B
レディースドリンク:110B
ペイバー:600B

マンダリン(MANDARIN)


ナナプラザ入って右側にあるエスカレータを上がって、すぐ目の前の店。

エスカレータ付近でママさんが待ち構えていて、強引に店内に連れて行かれることがある。

入り口が右と左に分かれているが、店が2階建ての構造になっているためである。
右が2階の入り口で、左が3階の入り口となっている。

3階のお店の方が可愛い子が多い印象。

料金相場
レディースドリンク:150B
ペイバー代:700B(コヨーテ:1,500B)
ショート:2,500B
ロング:5,000B

ダイヤモンズ・バンコク(Diamonds Bangkok)


女の子とレディボーイ混合のお店。

あまり可愛い子はいない。ファラン向けの店である。

テンプテーションズ(temptations)


レディボーイ専門店。みるからにニューハーフだとわかる子が多い。

前を通ると強引に店内に連れ込もうとする子が多数なので気を付けよう。

店内は狭く、ステージには6人ほど踊っている子がいるだけ、擦れている感じの子は少ないので、そういった意味では楽しめるかもしれない。

料金相場
ビール:120B
ソフトドリンク:120B
レディースドリンク:130B
ペイバー:600B

ツイスターバー(TWISTER BAR)

「100% Real Ladies Only」と書いてあるので、女の子しかいない安心して遊べるお店。

元々、レインボー4があった場所に入った。ステージが左右の二つに分かれており、全ての女の子をみるには座っているだけだと少し難しいかもしれない。

女の子のレベルは可もなく不可もなく。21時以降はトップレスになったりするので、覗いてみても面白いかも。

レインボー4(RAINBOW4)


ナナプラザの大本命ともいえるお店で、10年以上前から日本人には有名なお店だ。
長期間に渡り高評価を得ていることは信頼の証でもある。

とはいえ、全員が可愛いかというと実はそうでもないが、レベルの高い子がいるのは間違いない。

開店は19時からで、ピークは20時から21時くらい。この時間帯を過ぎてしまうと選べる子も少なくなってくるので、いくなら早めが良いだろう。

料金相場
ビール:145B
ソフトドリンク:130B
レディースドリンク:130B
ペイバー:600B

ディーシー10(DC10)


レディーボーイ専門店。

中には可愛い子もいるのだが、ほとんどがニューハーフだとわかる容姿。
店の前を通ると強引に引っ張って店内に引きづり込まれる。中にはボったくられたケースもあるようなので、極力店の前を通らない方が良いと思う。

店内はまるで飛行機の中のような内装。中央に低めのステージがあり、周りにソファ席がある。

料金相場
ビール:145B
ソフトドリンク:100B
レディースドリンク:150B
ペイバー:600B

エンジェル・ウィッチ(Angel Witch)


パタヤにも姉妹店がある同店。

コスチュームが黒いガーターでセクシー。素朴な感じの子が多い。
10時以降はショータイムがあり、そのクオリティは非常に高いので一見の価値あり。

基本的にはファラン向けのお店。

料金相場
ビール:150B
ソフトドリンク:130B
レディースドリンク:130B
ペイバー:600B

スパンキーズ(SPANKYS)


店の前で音の鳴るスポンジの棒を振り回して、気を引いている。
通り過ぎようとすると、バンバン叩いてきます。女の子は元気な子が多い印象。

店内にはシャワーがあり、全裸でシャワーを浴びている子がいたりと、観るだけでも楽しめる。

基本的にはファラン向けのお店。

チリ(Chile)


レディボーイ専門店。

女の子達のアピールがものすごい。

レインボー3(RAINBOW3)


レインボーグループの3号店。

ギャル系、素朴系ともにいる。レインボーグループだけあって一定のレベルは保たれている。

料金相場
レディースドリンク:150B
ペイバー:600B
ナナプラザ内のホテルでショートの場合:2,500B
宿泊ホテルまで連れ出す場合はショート:3,000B
ロング:5,000B

ストラップス(STRAPS)


2階の左側の一番端っこ。レインボー3の左隣である。
場所的に分かりづらいかもしれない。

「竿なし」レディボーイ専門店。
このお店は、顔とスタイルの容姿だけなら、ナナプラザ一ではないかと思う。
20名ほどいるが、明らかに他店の女の子達より可愛い子が多い。

10名程度が立てるステージとその周りに10名程度がぎゅうぎゅうに立っていて、猛烈にアピールしてくる。
パッと見、韓流アイドルかモデルにしか見えない顔立ちである。

ナナプラザ3階のゴーゴーバー

エロチカ(EROTICA)


(引用:https://twitter.com/NanaPlazasoi4より)

2階と3階の階段の間にあるお店。

トップレスの女の子達がステージで踊っており、接客もトップレス状態での対応。
観ながら、あるいは横につけて飲むだけでも楽しめる。

料金相場
ペイバー代:700B
レディースドリンク:170B
ショート:2,000~2,500B
ロング:4,000~4,500B

ビルボード(Billboard)


若い子が多い店。店内には全裸でシャワーを浴びていたりする子も居て、面白い。
可愛い子もいるので、穴場的なお店として使えると思う。

客層はアジア系もファランもいる。

エンター(ENTER)

ボタンのような看板が特徴的。

可もなく不可もなくといったところだが、ちょっとアピールが強引。

バタフライズ(BUTTERFLIES)


こちらも意外と可愛い子が居たりする穴場的なお店である。

料金相場
ペイバー代:700B
ショート:3,000B
ロング:5,000B

ナナプラザでの夜遊びに最適なホテル

ナナ ホテル バンコク (NANA Hotel Bangkok)

ナナ ホテルは、まさにナナプラザの目の前にある3.5つ星ホテル。
ナナプラザまで徒歩20秒とナナプラザに最も近いホテルである。


老舗なので新しさはないが、室内は清潔感が保たれている。特に大きな問題はない。

1階には「Footers」やバーもある。コンビニも100m圏内にある。


プールもあるので、暑い日には気分転換に泳ぐのも良いだろう。


ツアーカウンターもあるので、昼間のツアー手配なども楽ちん。

実はラブホテルのように時間貸しで使うことも可能だが、割高になるので、ナナプラザで遊ぶことが決まっているのであれば、宿泊してしまっても良いと思う。

立地の割には価格は非常にリーズナブルである。

>>>ナナ ホテル(最低価格保証付きリンク)

マジェスティック スイーツ ホテル (Majestic Suites Hotel)


マジェスティック スイーツ ホテルは、ナナ交差点にある3つ星ホテルである。

位置的には、ナナプラザの裏隣である。入り口はスクンビット通りに面している。
ナナプラザまでは徒歩1分である。アソーク駅までも徒歩8分程度なので、他の場所にも出やすい位置にある。

コンビニも50m圏内にあるので非常に便利です。

こちらのレビュー動画も参考に。


こちらも老舗なので、新しさはないが清潔感は保たれている。

ミニバーにはウィスキーやワイン、ビールなど、かなりの種類が揃っているので、お酒好きには嬉しい。


なかなか評判の良い1階のレストランで朝食を楽しめる。

スタッフの対応も良く、受付嬢は日本語がある程度話せるので、困った時でも安心である。

強いて言うとナナプラザ側の部屋だと深夜遅くまで騒音で悩まされるので、夜早めに寝たい人はスクンビット通り側にしてもらうなど工夫が必要である。

>>>マジェスティック スイーツ ホテル(最低価格保証付きリンク)

ナナプラザの夜遊び事情と女の子について

レディボーイが非常に多いことは前述しました。しかし「これが男?」と目を疑うような美女達なので、女性観が変わってしまうかもしれません。実際、STRAPSには女性店員もいますが、確実にレディボーイの方が美人ですからw

タイには性別が5つあると言います。男、女、レディボーイ、ゲイ、ニューハーフです。
日本でも最近はかなり認知が進んできたとはいえ、やはりまだまだ奇異の目で見てしまうことが多いでしょう。

しかしタイでは、中間の性別があるのは、もはや当たり前という雰囲気です。ここにタイという国の寛容さが表れているとも言えますよね。

ナナプラザはある意味、タイの縮図で、そういったお国柄も楽しめる場所と言えます。

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です