シェムリアップで夜遊びに最適なホテルまとめ【2018年最新版】

シェムリアップの夜遊びを効率良く満喫するためにも、宿泊場所はアクセスの良い場所を確保したいですよね。

カンボジアのホテルは基本的に知らない人を連れ込む際に、JF(連れ込み)がかかります。なるべくなら、JFがかからないホテルの方が遊びやすいですね。

ここでは

  • シェムリアップの夜遊びに最適なホテル

について詳しくご紹介したいと思います。

基本的にはJF(連れ込み料)無料のホテルをご紹介します。

シェムリアップの夜遊び

ここではシェムリアップの夜遊びについて概要だけお伝えします。

シェムリアップはアンコールワットを中心に発展しているため、夜遊びできる場所もアンコールワット付近に集中しています。
特にパブストリートはカンボジア内でも随一のナイトスポットとなっていますので、パブストリート付近に宿を取れば、まず間違いありません。

シェムリアップの主な夜遊びは

になります。

パブストリートは通りそのものがクラブ化していると言っても過言ではありません。もちろん通り沿いには、「テンプルクラブ」などを筆頭にいくつかクラブがあります。

周辺にはマッサージ屋があります。1$でOKなんて呼び込みをしている女の子達がいるのは、エロいマッサージです。しかし、ぼったくられる危険性が高いので行かない方が良いでしょう。

KTVは少し離れたところにあり、有名なのは「トップタウン」「プラチナム」の2店舗です。
置屋については単独で行くのはほぼ無理なので、トゥクトゥクに連れていってもらいましょう。

パブストリートでの夜遊びについてはこちらも参考にどうぞ。

シェムリアップの夜遊びに最適なホテル一覧

中・高級ホテル

ラダキリブティックホテル(La Da Kiri Boutique Hotel)

ラ ダ キリ ブティック ホテルはソク・サンロードにある4つ星ホテルである。
地図でみると少し遠いように見えるが、実際にはパブストリートに結構近く、徒歩5分圏内といったところ。
ここまで離れると、まずパブストリートの騒音に悩まされることはない。


ホテルのフロント。カンボジアらしい木目と白と黒を基調にしたデザインが美しい。

日本語の通じるスタッフは居なかったものの、流暢な英語で対応いただいたので全く問題はありませんでした。
翌日、観光の予定だったので、トゥクトゥクの手配も快くしてくれましたし、ポイペト行きのタクシーの手配も当日朝にも関わらず、素早く手配してくれました。

使いませんでしたが、空港までの送迎は無料のようです。

床は白と黒のタイル張りでシックでオシャレ。
2人で宿泊してもスーツケースを広々と広げられるくらいのスペースがありました。


室内も綺麗で清潔感がありました。

ドライヤー、歯ブラシ、石鹸、シャンプーなどアメニティは一通り揃っています。

なぜかバスループからはベッドルームが丸見えのエロ仕様。
バスタブも付いているので女の子とイチャイチャもできますね。

小さいですが、ベランダも付いていました。
部屋は禁煙だと思いますので、タバコを吸う方は、自分で灰皿を用意してベランダで吸うか、一階の灰皿で吸うかですね。


1階に小さいながらもプールが付いており、入っている人も少ないのでのんびりと楽しめます。
眺望がよいわけではないので、ものすごい解放感があるかというとそうでもないです。

オープンエアな2階のレストランで食事ができます。晴れている日は通り側に座るとすごく気持ちよいです。
朝食は洋食とローカルの7種類からチョイスできます。

ジュースとコーヒー、シリアルとデザートが食べ飲み放題。

料理の味は可もなく不可もなくでした。

徒歩3分圏内にほとんどのものがあり、何も不自由することなく過ごすことができました。

前の通りは意外と交通量が多く、タクシー、トゥクトゥク、自転車など色々通ります。
ちょっと出掛けたい時でも、すぐにトゥクトゥクが捕まるので便利です。

>>>ラ ダ キリ ブティック ホテル(最低価格保証付きリンク)

ランブータン リゾート シェムリアップ (Rambutan Resort – Siem Reap)

ランブータン リゾート シェムリアップはシェムリアップの中では豪華なホテルとして知られており、レストランやプールなども完備しているホテルとなっています。

シェムリアップのホテルの中でも設備が整っているホテルとなっているため、満足すること間違いなしとなっています。

無料Wi-Fiもついており、空港送迎のシャトルバスもついているため、使用しやすさは高くなっています。

シェムリアップの中心地に位置しているホテルとなっており、マーケットエリアなども近くなっているため、長期間の滞在もこなすことが可能となっています。

JF(連れ込み料)は無料です。

>>>ランブータン リゾート シェムリアップ(最低価格保証付きリンク)

タラ アンコール ホテル (Tara Angkor Hotel)

タラ アンコール ホテル はアンコール国立博物館からほど近いホテルとなっており、シェムリアップの観光地でもあるパブストリートにも近いため、観光には持ってこいのホテルとなっています。

ホテルの施設としてフィットネスセンターがあったり、サウナが使用できたりなど多彩な施設があるため、快適なホテル生活を楽しむことができます。

隣接しているレストランでは、ビュッフェ式のレストランを楽しむことができたり、カンボジア以外の国の料理を楽しむことができるようになっています。

また、ホテルのスタッフとして日本人スタッフも駐在しているため、英語に自信がない方でも安心して使用することができるホテルとなっています。

JF(連れ込み料)は無料です。

>>>タラ アンコール ホテル(最低価格保証付きリンク)

サエム シェムリアップ ホテル (Saem Siemreap Hotel)

サエム シェムリアップ ホテルはシェムリアップにある4つ星ホテルとなっており、市内でも有名なオールドマーケットやパブストリートからも近いホテルとなっています。ホテルのデザインはエレガントな建築様式となっており、豪華なホテルとなっています。空港からの無料往復バスも運行しているため、アクセスも簡単になっています。

無料Wi-Fiがついていたり、無料のフルーツバスケットがついていたりなど至れり尽くせりのホテルとなっています。

ホテルの方で、レンタル自転車のサービスも行っているため、周辺エリアを散策することも可能となっています。ホテル内にはツアーデスクもあるため、日帰りツアーに参加することもできます。シェムリアップのホテルの中では比較的格安で泊まれるため、学生などにもオススメのホテルとなっています。

JF(連れ込み料)は無料です。

>>>サエム シェムリアップ ホテル(最低価格保証付きリンク)

格安ホテル

ストゥン シェムリアップ レジデンシズ & アパートメント (Steung Siemreap Residences & Apartment)

ストゥン シェムリアップ レジデンシズ & アパートメントはシェムリアップの街中からほど近いホテルとなっており、シェムリアップの観光地としても有名なアンコールワットまで車で20分程度の場所にあるホテルとなっています。

名前の通り、アパートメントのような作りになっているため、プライベートなスペースを思う存分使用することができます。電子レンジや洗濯機などの電化製品も使用することができるため、日本での生活のように過ごすことができます。

ホテル内にプールやジムがあったり、子供用に遊ぶスペースもあることから家族で楽しめるホテルとなっています。

敷地内が少し広くなっていますが、すべての施設に歩いてアクセスすることができるため、利便性が非常に高いホテルとなっています。

JF(連れ込み料)は無料です。

>>>ストゥン シェムリアップ レジデンシズ & アパートメント(最低価格保証付きリンク)

パークレーン ホテル (Parklane Hotel)

パークレーンホテルはシェムリアップのホテルの中でも老舗のホテルとなっており、シェムリアップのショッピング街から近いホテルとなっています。立地条件が完璧な上に、事前に連絡しておくと空港からの無料ピックアップも可能な親切なホテルになっています。

ホテルの隅々まで清掃が行き届いており、清潔感が漂うホテルとなっています。潔癖な性格の日本人でもこのホテルは満足いくことでしょう。

ホテル内ではマッサージを受けることができたり、市内を観光できるツアーを手配できたりなど様々なサービスに対応してくれます。

JF(連れ込み料)は無料です。

>>>パークレーンホテル(最低価格保証付きリンク)

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です