インドネシア旅行でオススメのSIMカード事情【2020年最新版】料金と購入場所など

インドネシアと言えば、世界的に有名なリゾート地であるバリ島があることでも有名ですが、海外旅行に出て気になることの一つにインターネット回線があります。
道中、道を調べたりすることもあるので、いつでもネットに繋がっていると安心ですよね。

今回は、インドネシアの通信キャリアとSIMカードについて解説します。

SIMカードを購入する前に覚えておきたいこと

まず基本的に我々が日本で使っているスマートフォンには、SIMロックという規制がかかっています。

こちらの規制を解除しなければ、海外でスマートフォンSIMを差し込んでも利用することができません。

日本にいる段階でSIMロックを解除する手続きを行いましょう。SIMロック解除方法は各キャリアによって異なるので、自身のキャリアのウェブサイト調べてから利用するようにしましょう。

あと最近にもSIMフリーのスマートフォンが販売されているので、そちらを利用すると手っ取り早いかと思います。

そもそもSIMロック解除ができない。という人はレンタルwifiを使用するのも手です。

インドネシアには少し特殊なルールもある

2018年からインドネシアの通信距離に関するルールが変更されより厳しくなりました。

インドネシアの帰省後は携帯電話のSIMカードを使用する際に、使用者の個人情報を登録することが義務付けられています。

これは国民だけではなく外国人も対象となるため、SIMカードを購入する際は必ずパスポートなどの身分証明書が必要となることを覚えておきましょう。

インドネシアで使用できるSIMカード

海外でSIMカードを利用する前準備をしたら、次はSIMカードを購入しなければいけません。

しかし、インドネシアにも複数の通信キャリアがあり、どこの通信が早いなどの情報を知らずにSIMカードを購入してしまうと失敗してしまう可能性もあります。

ここからは、それぞれの通信キャリアの通信状況と料金プランについて解説していきます。

Telkomsel

Telkomselはインドネシアの中でも最も有名なキャリアなので購入する人も多いです。初めてインドネシアを訪れる人はTelkomselを使用すると良いでしょう。

Telkomselの料金プランはPulsaとFlashというプランに分かれています。Pulsaが通常のSIMプランで旅行者にはオススメです。

これに加えて、利用できるプランがFlashで、長期的にインドネシアに滞在する人はFlashも活用しましょう。

短期的に滞在する人はPulsaだけでも良いでしょう。Pulsaのプランは以下の通りです。

プラン 価格 データ容量 利用期間
7day A 5,000Rp 10MB 7日
7day B 10,000Rp 30MB 7日
7day C 20,000Rp 80MB 7日
30day A 25,000Rp 150MB 30日
30day B 50,000Rp 450MB 30日
730day C 100,000Rp 1,5GB 30日

電波状況も改善が進んでおり、4G回線でも日本と同じようにスマートフォンを使用できます。長期滞在ではない限り、Telkomselを使用することをオススメします。

Indosat

Indosatもインドネシアの中ではシェア率が高い通信キャリアで、電波状況も良いのでTelkomselと並んでオススメです。

Indosatの料金プランは以下の通りです。

プラン 価格 データ容量 利用期間
M 59,000Rp 2GB 30日
L 99,000Rp 4GB 30日
XL 149,000Rp 8GB 30日
XXL 199,000Rp 12GB 30日

今回紹介しているプランよりも短期間のプランもありますが、こちらのプランがもっともコスパが良いです。

こちらも十分使いやすい通信キャリアなので、自分に適しているプランがあれば利用してみましょう。

こちらもパスポートの提出が必要にあるので忘れずに!

XL

最後にXLという通信キャリアを紹介します。こちらのインドネシアのキャリアの中ではシェア率が高く、人気が高いです。ショッピングモールなどにもよく設置されており、国内での人気の高さも伺えます。

XLの料金プランは以下の通りです。

プラン 価格 データ容量 利用期間
4,500Rp 100MB 7日
12,000Rp 350MB 7日
30,000Rp 800MB 7日
100,000Rp 6GB 7日

このプラン以外にcombo Xtraと呼ばれるプランがあります。そちらは30日ごとの更新になるので、移住者の方にオススメしたいプランになります。

こちらのキャリアは幅広いデータ容量のプランを設定しているので、自分の滞在期間に合わせて設定できるのもオススメの理由です。

インドネシアでSIMカードを購入できる場所

インドネシアで購入できるSIMカードの通信状況と通信キャリアについて解説してきました。

自分に適した通信キャリアを見つけて、インドネシア旅行を快適にしましょう。

ただ海外旅行がはじめての人はSIMカードをどこで購入すれば良いのか分からない人もいます。ここからはSIMカードの購入場所とそれぞれどんな人にオススメなのか紹介します。

空港

基本的にインドネシアに入国する際は飛行機を使って入国する人が多いです。

そのため、空港は必ず経由することになりますが、空港でもSIMカードは購入できます。

空港についてすぐにSIMカード売り場があるため、そこで購入することも1つの手段と言えるでしょう。

空港でSIMカードを購入するメリットはなんといっても、インドネシアのキャリア全てが置いてあり、すべてのプランが設定できることです。

自分が設定したキャリアプランがあらかじめ決まっているのであれば、確実にゲットすることができます。

どちらかのキャリアショップで設定しようとすると、自分が設定したSIMカードがなかったりプランが設定できなかったりすることもあります。

確実性を求めるのであれば、空港についた段階でSIMカードを購入しましょう。

現地のキャリアショップ

現地についてから購入する方法としてはキャリアショップを利用する方法もあります。

それぞれの通信キャリアのショップが町中にあり、そちらでもSIMカードが販売されているので購入することができますが、若干値段は高めです。

それぞれのキャリアショップを見つけなければいけないため、SIMカードの購入までに時間がかかる人も多いです。

また、インドネシアは基本的に空路で入国することになるので、わざわざ街中のキャリアショップまで行かずとも空港で購入してしまう人が多いです。

日本で事前購入することも可能

実はSIMカードを日本にいる段階でも購入することができます。アマゾンや楽天などのネットショップでインドネシア現地で販売されているSIMカードが販売されています。

そのため、日本にいる段階からSIMカードを用意して現地までもっていく方法も1つの手段であることを覚えておきましょう。

空港に着いた段階からすでに電波が使える状況なので旅行がスムーズに進むことになります。

もし、初めてインドネシアに行く人や初めて海外に行く人は日本でSIMカードを購入して調べ事が困らないような状態にしておくことをおすすめします。

現地のSIMをゲットして快適な旅行を楽しもう!

今回はインドネシアのSIMカードの情報についてまとめました。

今やインターネットは私たちの生活に切っても切り離せない存在です。

そのため、海外に行った時も地図アプリやインターネットで調べるとする機会が多くなります。しかし、インターネットが使えないとなるとそういったこともできずに私たちの生活に支障が出ることもあります。

しっかりとSIMカードの設定を行って帰ってきたらインドネシア旅行日しましょう。

ジャカルタの両替についてはこちらの記事を参考にどうぞ。

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です