Trip.comの評判って?特徴やや注意点、口コミを調査してみた

航空券やホテルなどをオンライン上で予約できる「Trip.com」。
便利なサイトに思えますが、実際の評判や使う上での注意点などが気になる方も多いはず。
そこで今回は、Trip.comの特徴や注意点、評判がについて紹介します。
初めてTrip.comで予約しようと思っている方は、必見ですよ!

 

▼当サイト限定クーポンは↓から。先着5,000枚で終了。お早目にどうぞ!

Trip.comの基本情報

Trip.comは、2018年にスタートした予約サイト。
中国で生まれたCtripという予約サイトが、香港のTrip.comを買収する形で運営されています。

正式にスタートしてあっという間に、世界で2番目に規模が大きい予約サイトへと成長しました。
現在では19カ国もの言語で使えるグローバルなサイトとなり、毎日世界中から多くの人が理想のプランを求めてアクセスしています。

Trip.comの特徴って何?

Trip.comの特徴は、主に7つ。
予約内容や支払い方法など、様々なところでTrip.comの特徴ともいえるポイントがあります。

特徴①航空機・ホテル・現地ツアーまで対応

Trip.comでは、航空券やホテルはもちろんのこと、現地ツアーまで予約可能。
そのため、Trip.comだけで旅行に必要なものを全て済ませることができます。
まとめて予約すればお得になることもあり、効率よく予約を済ませたい方にぴったりです。

特徴②アジアに強い

全世界に対応しているTrip.comですが、その中でもアジアに強いです。

Ctripが中国生まれということもあり、アジアの中でも中国に対する航空券やホテルが充実。
もちろん、他の予約サイトよりも安いプランも数多く揃っています。
Trip.comを使えば、韓国やインドネシア、タイなどへ、リーズナブルに出かけられますよ。

特徴③鉄道も気軽に予約できる

陸路で移動したい方や移動する費用を抑えたい方にとっては、鉄道での移動は魅力的ですよね。
Trip.comは、そんな方のために鉄道のチケットも用意。

2019年7月現在、中国・韓国・日本・ドイツ・イギリスの5カ国で走る鉄道のチケットが予約できます。
のんびりと鉄道の旅をしたい方でも、Trip.comが役に立ちます。

特徴④日本語対応の問い合わせ窓口あり

2018年11月に、Trip.comは東京の田町にカスタマーセンターを開設。
万が一のトラブルや質問がある際には、日本人が対応してくれます。

海外の予約サイトでは英語でしか対応してくれないこともあるため、日本語で対応してもらえるのは、初めて予約する方でも安心できるサービスですよ。

特徴⑤Skyscannerからスムーズに予約

航空券予約サイトして、トップクラスの人気を持つSkyscanner。
実はSkyscannerはCtripに買収されており、Trip.comとも連携しています。

他の予約サイトであればわざわざサイトに飛ばなくてはなりませんが、Trip.comの航空券であれば、Skyscannerのサイト上でスムーズに完結します。

特徴⑥クレジットカード手数料なし

LCCや一部の予約サイトでは、クレジットカードで支払う際に手数料が発生します。
せっかく安いと思ってチェックしたのに、手数料のせいで高くなってしまうのは意味がありませんよね。
Trip.comでは、支払う際にクレジットカードの手数料がかかりません。

そのため、安い金額のまま支払うことができます。
ちなみにTrip.comで使えるクレジットカードは、VISAやMasterCard、JCBなどです。

特徴⑥SNSで積極的に情報発信

性別や世代問わず利用してもらえるように、公式サイトだけではなく、InstagramやTwitterといったSNSを使って積極的に情報を発信しています。

主な内容は、おすすめの観光スポットや航空券、割引キャンペーンなど。
SNSをこまめに確認しておくことで、お得な情報をゲットできるかもしれませんよ!

特徴⑦専用アプリから探すことも可能

Trip.comは、スマートフォンから簡単に比較や予約できるアプリもリリースしています。
アプリを使うことで、仕事や学校の休憩時間にサクッと検索できます。
特に夏休みといった長期休暇の航空券やホテルは、早いもの勝ち。
こまめにチェックして、早めにゲットしましょう。

Trip.comでお得に予約する方法

Trip.comを使うのであれば、安く予約したいと考えている方は多いはず。
ただでさえ安い航空券やホテルが揃うTrip.comですが、いくつかの方法を用いることでさらに安く予約できます。
ここでは、Trip.comで予約するなら押さえておきたいお得な方法を4つ紹介します。

方法①「お得情報・クーポン」をチェック

Trip.comのサイト上には、航空券やホテルといった項目の中に「お得情報・クーポン」というものがあります。
名前通り「お得情報・クーポン」では、その時期にTrip.comで行われているお得な情報やクーポンなどを紹介しています。

航空券のプレゼントキャンペーンや60%以上も安くなる割引コードなど、どれもついつい気になってしまうものばかり。
Trip.comで予約する前は、必ず「お得情報・クーポン」をチェックしておきましょう。

方法②3種類のポイントを活用する

Trip.comでは、「Trip. coin」「ティアポイント」「PointPLUS」という3種類のポイント制度を用意。
それぞれ目的が異なっており、使い分けることでお得に予約できます。

1.Trip.coin

Trip.coinは、航空券やホテルの予約、レビュー投稿によってポイントが貯まります。
貯まったポイントは、ホテルを予約する際に使ったり、割引コードと交換したりすることが可能。
ポイントの貯まり方は全て異なっており、航空券は100USドル(日本円で約10,000円)で25ポイント、ホテルは100USドルで80ポイント、レビュー投稿は120ポイント獲得できます。

レビュ−投稿はホテルだけであり、航空会社に対してのレビューはできません。
最初はあまりお得に感じられないため、何度もTrip.comで予約してコツコツと貯めていきましょう。
うまく貯まれば、3,000円以上の割引コードが手に入りますよ!

2.ティアポイント

ティアポイントは、Trip.coinのようにポイントを使って安くできるシステムではありません。
ランクアップのために必要はポイントのことであり、貯まるほど上級会員へ近づいていきます。
ティアポイントは航空券とホテルの予約を行うことで貯まっていき、過去12ヶ月の間に800ポイント以上貯めれば最上級会員であるプラチナ会員になれます。

プラチナ会員には、Trip.coinの付与率が30%もアップしたり、限定のホテル特典がもらえたりなどのサービスを提供。
非会員よりも安く航空券やホテルをゲットできます。
ポイントの貯まり方は、航空券は100USドルで25ポイント、ホテルは100USドルで80ポイントであり、Trip.coinと同じです。

3. PointPLUS

PointPLUSは、様々な航空会社とTrip.comが連携したポイントサービスのこと。
ホテルを予約することで、各航空会社のマイルを貯めることができます。
Trip.comと連携している航空会社は、ターキッシュエアラインズやエバー航空、カタール航空など。
ブエリング航空やエアアジアといったLCCも含まれています。

方法③割引コードを使う

上記で触れている通り、Trip.comではクーポンの代わりに割引コードを配布。
割引コードはキャンペーンや航空券の予約などで入手することができます。
割引コードの中には有効期限が短いものもあるため、早めに利用しましょう。
航空券と合わせてホテルを予約しておけば、忘れることなく割引コードを使って安く予約できますよ。

方法④Trip.comグローバルカードを使う

Trip.comグローバルカードという公式のクレジットカードをゲットして、割引してもらうという方法もあります。
Trip.comグローバルカードは誕生日や季節ごとにホテルの割引コードを配布。
また、入会特典としてホテルの予約代金が10%オフになる割引コードがもらえます。
そのほかにも、一部ホテルでレイトチェックアウトが可能になったり、万が一の際に嬉しい海外旅行傷害保険が付いていたりなどの魅力があります。

ブランドは中国で生まれた銀聯であり、中国旅行を計画している方にぴったり。
年会費もかかないため、持っていても損しないクレジットカードです。

Trip.comを利用する上での注意点はあるの?

Trip.comは非常に便利な予約サイトですが、気をつけなければいけないことも。
主に気をつけるべきポイントは3つあります。

注意点①過去にホテル関係での不祥事あり

Trip.comは、過去に空売り疑惑で観光庁の立ち入り検査を受けたことがあります。
空売りとは、満室になっているにも関わらず、嘘の空席を用意して予約を受け入れる行為のこと。
2018年の12月にスクープとして発覚し、旅行業界や旅行好きな人に大きな衝撃を与えることにありました。
スクープされた後、Trip.comはしっかりと対策を行いましたが、今なお不安な方もいます。
また、この問題の検査を行った観光庁では海外予約サイトでの注意喚起も行っています。

注意点②電話すると中国人が対応することがある

日本人のカスタマーセンターもあるTrip.comですが、まれに中国人が対応することも。
日本人以外の場合、うまく伝わらずにしっかり解決してもらえなかったといった不満の声がいくつか挙がっています。
緊急時でない場合は、メールで問い合わせることをおすすめします。

注意点③最安値保証なし

Hotels.comやAgodaなどの予約サイトでは、他の予約サイトの方が安かった場合にその差額分を返金する最安値保証を設けています。
しかし、Trip.comでは最安値保証はありません。
もしTrip.comを予約した後に他の予約サイトで安いプランを見つけても、差額分を返金してもらうことは不可能です。
最安値で予約したい方は、Trip.com以外の予約サイトもチェックしておきましょう。

Trip.comの評判はどうなの?

メリットもデメリットもあるTrip.comですが、実際に利用した方はどう思っているのでしょうか。
4つの口コミをもとに、Trip.comの評判を見てみましょう。

口コミ①問い合わせ対応が早い!

予約サイトによっては、問い合わせても数日かかってしまうことがあります。
Trip.comではそのようなことはなく、短時間で連絡してくれます。
早く対応してもらえるのならば、緊急のトラブルが起きた時でも安心できますね。

口コミ②トラブルが起きた際に保証してくれた!

こちらの口コミでも、Trip.comの対応が良かったと高評価しています。
日本人以外が対応することもありますが、基本的にトラブルに強い予約サイトと捉えても問題ないでしょう。

口コミ③中国へ行くならTrip.comは必須!

中国生まれのサイトが原型であったり、中国の鉄道チケットが予約できたりなど、Trip.comは中国旅行する上ではぴったりな予約サイト。
そのため、Trip.comを利用する方の中には、中国へ行く際に必ず利用する方もいます。

口コミ④安すぎて不安・・・

過去に空売り問題を起こしてしまったために、安くても予約を躊躇してしまう方も。
対策されているとはいえ、不安が無くなるまでに時間がかかりそうですね。

まとめ

今回はTrip.comの特徴や注意点、評判などを紹介しました。
対応の早さや規模の大きさが特徴的な一方で、過去に起きた問題の影響で不安な利用者もいる現状もあります。
ただ、他の予約サイトと比べて中国に強いため、上海や北京などへ向かう際にはぜひTrip.comで検索してみてはいかがでしょうか。

▼当サイト限定クーポンは↓から。先着5,000枚で終了。お早目にどうぞ!

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です