中国の歌番組「歌手2020」のMISIAを聞いた外国人リアクション集

先日決勝が行われ、無事に終了したTV番組「歌手2020(グーショウ2020)」に出演していたMISIAの曲を聞いた各国の人達のリアクションについてまとめてみました。

「歌手2020」についてはこちらも参考にどうぞ。

※当サイトのテーマと少し外れているのだが、決勝の結果があんまりだったので未練がましくまとめてみましたw

歌手2020は中国以外にも配信している

「歌手・当打之年」は中国の湖南放送の番組なので、中国全土で放送しています。
ところが、実はシンガポール、マレーシア、アメリカのテレビ番組にも同時放映されています。

それどころか、YouTube番組公式チャンネル(湖南卫视芒果TV官方频道 China HunanTV Official Channel)で放送のフルバージョンもアップしているので、世界中の人が視聴可能なんですね。

余談になりますが、テレビ放送を外国でリアルタイムにみるためには、番組のモバイルアプリで月300円の課金をすることで可能です。
これはネット時代のテレビ局において、非常に重要な戦略だと思います。
このあたりも日本のテレビ番組は参考にするべきかもしれませんね。

話を戻しまして、番組のチャンネル登録者数は300万人を超えていますし、番組自体が有名なので海外でも視聴している人がいっぱいいるということです。

外国人youtuberがMISIAの「逢いたくていま」を聞いた反応は?

MISIAが初回に歌った「逢いたくていま」の動画をみて、リアクション動画をアップしているyoutuberがたくさんいるのでまとめてみました。
中国はもちろん、アジア圏、ヨーロッパ、北米とまさに世界中で聴かれているようです。

日本人トップアーティストが日本語で歌った曲を聞いた時の外国人の反応をご紹介したいと思います。

Max & Sujy React

最も分かりやすい反応なのは、こちらの二人ではないかと思います。

カナダ人(MAX)とタイ人(sujy)のカップルです。

二人とも日本語は分かりません。よって歌詞の内容は理解できていないようです。
MISIAのこともあまり知らなかった様子。

途中の「逢いたい」の表現部分が好きな声質だったようで、sujyがやたら反応します。

歌詞がわからないけど、声と音楽だけで「悲しい歌で心に響く」ということを言っています。
「身振り手振りがパワフルで、感情が伝わってくる」とも。

あまりに感情に訴えかけてくるので「日本のアニメで敵がいつ襲ってくるのか身構えて見ている感覚に近い」となかなか面白い表現をしています。

途中で脈絡もなく、キスするのも面白いw

後半部分では「泣いているように聞こえる」とも言っていますね。

最後のクライマックスのハイトーンボイスで歌い上げるところで、maxは耐えきれなくなり立ち上がり、sujyは固まっています。

終了後は半泣きの状態で「今年始まったばかりだけど、一番好きな歌手」「日本の歌はアニメの曲しか知らなかったけど、これは素晴らしい」と大絶賛。

Jup Jup

ポーランド人です。


「彼女の声がとても素晴らしい」
「感情がとても伝わってくる」
「神の声のようだ」

最後は感動して、ほとんど言葉が出なくなっていました。

Kixamillion

国籍はカナダのようです。(そう見えませんが。。。^^)


事前に他のMISIAの動画をみていたようで、動画を見る前に「彼女は非常に感情的、パワフル、人情を感じるし、美しいパフォーマンス」とコメント。

歌詞の内容は理解しているようで、途中で軽く英訳しています。

最後に「彼女はとても美しく、動きや体も使って表現しています。」「数日前から彼女のことをリサーチしているが、聴くのを止められない」と大絶賛です。

彼の表情も非常に情緒的で良いと思いました。

W & R

国籍不明ですが、アジア人ですね。恐らくタイ人?


初めてMISIAの曲を聞いたようです。日本語はわかっていないと思います。
コメントは少なめです。最後は驚きすぎて何も言えなかったようです。

JCWEdesi


日本語は勉強中みたいですが、歌詞の内容はわからないと言っています。
国籍不明ですが、恐らくバングラディシュかインドの方です。

Aメロが終わった段階で「とても感情的で胸が痛い。観衆もそう感じてると思う」
最後に「言葉はわからない。でも声と音楽で全てを感じられた。」
うっすらと涙ぐんでいるようにも見えます。

Daniel Ku

中国の方ですね。非常に綺麗な英語を話すので香港かもしれません。


「過去の戦争において、日中間ではいろいろなことがあったため、中国のテレビ番組において、日中の歌手が交流しているのを今までにみたことがない」

MISIAのことは全く知らなかったようですね。
最後に「日本語の歌詞はわからないが、観衆の心をつかんでいる。」
「残留して欲しいと思うが、歌詞がわからないので、投票によってはじかれてしまう恐れがある。」

割とクールに分析しています。

歌手2020のリアクションyoutuberまとめ

それぞれにコメントしていましたが、共通して多かったワードが

「emortional(感情的)」「pain(痛い)」「oh my god(何てことだ!)」「attach(心に触れる)」「impressive(表情豊か)」「unbelievable(信じられない)」

です。
言葉は分からなくても、音楽を通じて感情が伝わるのですね。本当に素晴らしいことだと思います。

元々、MISIAは「日中の親睦を深めるために歌う」と言っていたので、まさに狙い通りのことを実現できたのではないでしょうか。

「試合に負けて、勝負に勝った」と言えますね。

MISIA、3か月間お疲れ様でした。コロナで苦しい状況の中、夢と勇気を与えてもらえたと思います。
そして、応援していたファンの皆さんもお疲れさまでした。

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アジアの熱気に魅せられてから、かれこれ10年ほど各地を旅する。大企業に勤めながら副業で最高月売上300万円達成。移住も視野に入れつつ、旅行系ビジネスなどで独立を模索中の42歳。 YouTube始めました!