マレーシア旅行でオススメのSIMカード事情【2020年最新版】料金と購入場所など

日本からも直行便があり、東南アジアのハブ空港があることで知られているマレーシア。ヨーロッパなどの遠い国に行くために経由することも多いです。

今回はそんなマレーシアに滞在する人のために、マレーシアでおすすめのSIMカードの種類と、実際にSIMカードを購入できる場所について解説します。

これからマレーシアに観光しに行く人や滞在する人はぜひとも参考にしていただけると幸いです。

マレーシアでSIMカードを購入する前に気をつけたいこと

基本的に海外に行ってSIMカードを購入すると、スマートフォンにSIMカードを挿入されてプランを選び利用するという流れになります。

しかし、日本にいる段階でSIMロックを解除してないと海外のキャリアは利用できません。なので、まず日本にいるタイミングでSIMロックを解除する手続きを行いましょう。

SIMロックを解除する手続きはそれぞれの通信キャリアによって変わるので、通信キャリアのホームページを確認しましょう。

そもそもSIMロック解除ができない。という人はレンタルwifiを使用するのも手です。

マレーシアのSIMカードの種類

ここからはマレーシアで購入できるSIMカードの種類について解説します。

大きく分けて3つの種類があり、それぞれ通信速度が異なったり料金プランが異なったりするため、自分の滞在期間やコストなどに合わせて選ぶことが必要です。

それぞれのキャリアの特徴を理解して、コスパ良い生活を実現しましょう。

maxis

マレーシア大手の通信会社で、日本からの渡航者が利用する割合も多いです。そのため、初めてマレーシアを訪れる人はmaxisを利用することをオススメします。

プリペイドSIMカードは「Hotlink」という名前になっています。赤い看板が目印となっており、クアラルンプール空港でもわかりやすいです。

maxisの特徴としては、通信キャリアとしてシェア率がもっとも高いので信用度が高いことは明らかです。

プラン 価格 データ量 利用期間
Weekly 20リンギット 1.5GB 7日間
Monthly A 50リンギット 6GB 30日間
Monthly B 60リンギット 8GB 30日間
Monthly C 80リンギット 10GB 30日間

7日間30日間のプランがオススメです。マレーシアに長期滞在する人は、30日間のプランがオススメです。

基本的にどのプランでも間違いなく、通信できるので筆者としてはオススメのキャリアです。

celcom

こちらのCelcomもmaxisと並んでシェア率が高い通信会社です。そのため、多くの人が利用しています。

こちらのキャリアも初めてマレーシアを訪れる人にはオススメです。

詳しいcelcomのプランは以下の通りです。

プラン 価格 データ量 利用期間
Weekly A 6リンギット 500MB 7日間
Weekly B 10リンギット 2GB 7日間
Weekly C 19リンギット 5GB 7日間
Monthly A 30リンギット 7.5GB 30日間
Monthly B 50リンギット 15GB 30日間
Monthly C 79リンギット 22.5GB 30日間

こちらも週間と月間のプランに分かれているので、長期滞在する人は月間、短期滞在の人は週間で選ぶと良いでしょう。

digi

続いてはdigiという通信キャリアについてです。maxisとCelcomに並んで評される通信キャリです。3大キャリアとも言われており、利用者も多いです。

digiのプランは以下の通りです。

プラン 価格 データ量 利用期間
Internet Plans 3リンギット 2GB 1日間
Internet Plans 9リンギット 2GB 7日間
Internet Plans 30リンギット 2GB 30日間
Internet Plans 28リンギット 5GB 30日間
Internet Plans 38リンギット 8GB 30日間
Internet Plans 48リンギット 10GB 30日間

30日間のプランが多いため、長期滞在に人には向いている通信キャリアと言えるでしょう。

digiもマレーシア内では、何不自由なく利用できますが、maxisとcelcomの方が通信速度は早いです。なので、動画を見る人などはそちらの2つのキャリアを利用すると良いでしょう。

また、マレーシア以外の国にも周遊する人は、東南アジア数カ国で使用できるSIMカードもあるのでそちらも利用すると良いでしょう。

マレーシアのSIMカードを購入できる場所

続いて、マレーシアSIMカードが購入できる場所について解説します。

初めてマレーシアに行く人は右も左もわからない状況なので、SIMカードを購入するのも一苦労かと思います。

また、初めて海外に行く人はSIMカードが購入できる場所も町中がどのような場所になっているのかもわからないでしょう。

ここからはおすすめのSIMカードの購入場所や始めてまで私に訪れる人はどこで購入したら良いのかなども解説していきます。

空港

マレーシアは日本から行く際は飛行機に乗って行くことになります。大体の場合はクアラルンプール空港に到着することでしょう。

クアラルンプール空港でもSIMカードの販売は行われており、そちらでSIMカードを購入することができます。

初めてマレーシアに行く人は街中に行ってから探すよりこちらで購入した方が良いでしょう。それぞれのキャリアの店舗と販売員が常駐しているため設定なども苦労せずに済ませることができます。

空港でSIMカードを購入することで地図アプリなどを利用して簡単に移動ができるので、出来るだけ空港で購入することをオススメします。

ショッピングモールやコンビニ

マレーシアにもセブンイレブンはありますし、大きなショッピングモールも存在します。栄えている地域であるため、ショッピングに困ることはありません。

ショッピングモール内には先ほど紹介した通信キャリアのお店があります。そちらでSIMカードを購入することが可能で、キャリアの店員もいるので安心して購入できます。

もし、わからないことがあれば訪ねることもできるので覚えておきましょう。

また、コンビニにもSIMカードは販売されています。そのため、空港でSIMカードを買い忘れてしまった人はコンビニで購入することもオススメです。

コンビニであればクアラルンプール内にも多数あるため、簡単に見つけることが可能です。ただし、品揃えが充実しているかは店舗によるので自分が目星をつけてたSIMカードがない可能性もあります。

ネットショップ

マレーシアで利用するSIMカードを、実はマレーシアに到着する前に購入することが可能です。

実はSIMカードはAmazonや楽天などのネットショップで販売されていることも多く、現地に着く前に購入することが可能です。

現地に着いてからあれこれ手続きするのがめんどくさいなぁと感じる人は事前に購入しておくと便利と言えるでしょう。

また海外に初めて訪れる人にとっても先に購入しておくことで安心してインターネットを利用できるお勧めです。

SIMカードを購入して快適なマレーシア滞在を楽しもう

マレーシアは日本人も過ごしやすい気候で、旅行先としても最適な滞在地です。都市化も進んでおり、快適な生活ができることからノマドワーカーもたくさんと訪れます。

インターネットを活用する準備をして快適なマレーシア生活を送りましょう。

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アジアの熱気に魅せられてから、かれこれ10年ほど各地を旅する。大企業に勤めながら副業で最高月売上300万円達成。移住も視野に入れつつ、旅行系ビジネスなどで独立を模索中の42歳。 YouTube始めました!