バンコク随一の高層ビル「マハナコンスカイウォーク」が凄すぎた

マハナコンスカイウォーク

2018年11月にオープンしたキングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)に行ってきたのでご紹介します。

地上78階建てはバンコクで最も高いビルの一つです。上空314メートルに位置する76階の展望デッキ「マハナコンスカイウォーク」から見える360度パノラマビューで見れるバンコク市街は爽快の一言。

新たなバンコクの名所として人気急上昇中です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディープアジアトリップ(@deepasiatrip)がシェアした投稿

この記事では、マハナコンスカイウォークへの行き方、楽しみ方、料金と割引情報について詳しくご紹介したいと思います。

マハナコンスカイウォークとは?

マハナコンタワー

チョンノンシー駅からみたマハナコンタワー

バンコク随一の高層ビルであるキングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)の最上階にあるルーフトップ展望台に世界最大級のガラス床があり、足元が透けてみえることから「スカイウォーク」と名付けられた。

ちなみに、「マハナコン」というのは、タイ語で“都・偉大なる都・巨大都市”といった意味です。

実際に行った時の動画がこちらです。

ガラスの床は若干揺れているので、映像でみるより怖いですw

タワーは近くで見るとその巨大さを実感できますよ。

まるで崩れかけているような見た目は、ドイツ人建築家「オーレ・シェーレン」によってデザインされたものです。遠くから見てもその独特なデザインが目立ちます。


(引用:キングパワーマハナコン

360度パノラマビューの展望デッキから見えるバンコク市街の景色は圧巻。地上から見える景色とはまた違う雰囲気を感じることができます。

夕日と夜景を見るのが人気なため、17時くらいから21時くらいまでは混みあいますので、そのつもりで行った方が良いかと思います。

キングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)
・最寄駅:BTSチョンノンシー駅
・URL:https://kingpowermahanakhon.co.th/

マハナコンスカイウォークの場所と行き方


住所:114 Narathiwas Road Silom, Bangrak, Bangkok, Thailand

バンコク高架鉄道のBTSを使うと便利です。BTSチョンノンシー駅にほぼ直結で目の前にあります。
タニヤパッポンのあるサラディーン駅の一つ隣です。

路線バスだと15, 16, 162, 77, 187, 34に乗れば着くのですが、タイ初心者には難易度が高いと思います。

マハナコンスカイウォークの料金と割引情報

74階と78階ルーフトップの入場料:大人 880バーツ

オープン記念で割引をやっていましたが、今はありません。
しかし、以下のような外部サイトを利用することで割引で入場することができます。

veltra

チャイナタウンとのセットツアーになりますが、夕食付なのでコスパは良いです。
>>>バンコクフォトジェニックツアー

klook

スカイウォーク入場チケットがタイミングによって20~39%OFF
>>>klook公式サイト

voyajin

スカイウォーク入場チケットがタイミングによって20~39%OFF
>>>voyajin公式サイト

屋上にスカイバーを併設

ルーフトップにはバーがあり、お酒が飲めます。
だいたい1杯あたり1,200円~という感じで、安くはないですが最高のシチュエーションで飲むお酒は最高だと思います。

要予約ですが、肉料理などのディナーも楽しめるレストランにもなっています。
夜になると夜景も楽しめるので、デートにも良いのではないでしょうか。
バンコクの夜景を見ながら、カクテル片手に素敵な時間を過ごせます。

スカイバーWEBサイト

エレベータわずか50秒で一気に74階へ

マハナコンタワーのエレベータ

時速30km出るエレベータ

世界最速といわれるエレベータに乗って、わずか50秒で74階まで到達します。
スピードが表示されているのですが、マックスで時速30kmです。若干、耳が痛くなります。

上昇中は壁や天井一面がディスプレイになっているので動画が流れます。
この映像がまた秀逸で必見です。

ちなみにこのエレベータは三菱製だそうです。

キングパワーマハナコン

少しややこしいのですが、建物自体の名前は「キングパワーマハナコン」で、その中に「マハナコンスカイウォーク」が入っているということになります。

「キングパワーマハナコン」は高層複合施設となっており、大きく以下の4つのエリアに分かれています。

・キングパワー免税店とショップ(1~4階)
キングパワーとは免税店ブランドで、バンコク各地に免税店を展開しており、ここもその一つです。
スカイウォーク後にエレベータを降りると、しっかり4階で止まりますので、帰りは有無を言わさず免税店の前を通ります。

・キングパワーホテル(1~18階)
まだ未発表ですが、近々、タワー内に宿泊できるようになります。

・ザ・リッツ・カールトン・レジデンス(23~73階)
いわゆるタワーマンションです。209戸の分譲レジデンスがあり、居住用や投資用として人気があります。

・マハナコンスカイウォーク(1階、74~75階、78階)
展望階やスカイバーなどのエリア

マハナコンスカイウォークに最適なホテル

ハブント メット シーロム (Haven’t Met Silom)


ハブント メット シーロムはBTSチョンノンシー駅の目の前にあるコスパホテル。
マハナコンタワーは駅の反対側なので、徒歩4分程度で着く。

駅前だがエリア的にも落ち着いている場所のため、静かに過ごせるだろう。

バーラウンジからはマハナコンタワーが一望できる。

プールもあるので、タワーを見ながらの遊泳も悪くない。

部屋に関しても清潔感のある部屋で、最低限のものは揃っているので困ることはないだろう。

>>>ハブント メット シーロム(最低価格保証付きリンク)

Trip.comで予約する
Hotels.comで予約する
Expediaで予約する

おススメの関連記事
マハナコンスカイウォーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です