Hotels.comってどうなの?特徴やお得情報、口コミを調査してみた

hotels.com

ホテル予約サイトとして有名なHotels.com(ホテルズドットコム)
数多くの宿泊施設が掲載されていますが、実際どのようなサイトなのか気になる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、Hotels.comの基本情報やお得な使い方、実際に使った方の評価などを紹介。

Hotels.comでホテルやゲストハウスを予約しようと考えている方は、必見ですよ!

>>>☆Hotels.com☆世界のホテルが最大50%OFFで予約できる48時間限定セール!

Hotels.comの基本情報


Hotels.comは、2002年にアメリカで誕生したホテル予約サイト。
元々は、Hotel Reservation Network, Incというホテルの予約を請け負う会社でしたが、その後Hotels.comという名前に変更しました。
現在は同じホテル予約サイトを運営しているExpediaグループの1つとして、世界各国からの予約を引き受けています。

特徴①国内外の様々な宿泊施設を予約できる

Hotels.comでは、国内外問わず150,000軒もの宿泊施設を掲載。

ラグジュアリーな雰囲気を楽しめる高級ホテルから、バックパッカーが集まる格安ゲストハウス、ゆったりと温泉を楽しみたい方にぴったりな旅館まで幅広く予約できます。

Hotels.comを運営する会社はアメリカですが、日本語版のサイトもあるため、英語が苦手な方でも気軽に予約可能です。

特徴②長期滞在向けの宿泊施設も見つけられる

Hotels.comに掲載されている宿泊施設の中には、長期滞在向けの施設もあります。
そのため、出張短期留学で長期間宿泊できるホテルを探している方にもおすすめ。

他の予約サイトでは長期滞在の予約を引き受けていないこともありますが、Hotels.comではそのような心配はいりませんよ。

特徴③宿泊料金の安さに自信あり

hotels.com
掲載されている宿泊施設の多さだけではなく、リーズナブルな宿泊価格も魅力的。
Hotels.comは最低価格保証を設けており、予約したホテルが他のサイトよりも高かった場合は、その差額分をキャッシュバックします。

特徴④民泊も可能に

Hotels.comは、新たな事業として一般家庭の部屋に宿泊できる民泊をスタートしました。
始めたばかりですが、ホテルよりもホームステイのような雰囲気で泊まれる民泊が良い方にもおすすめですね。

特徴④航空券や現地ツアーも予約可能

Hotels.comはホテル予約に特化したサイトと思えるかもしれませんが、航空券や現地ツアーの予約もできます。
そのため、1つのサイトで航空券とホテルをまとめて予約することができ、わざわざ他のサイトを使って航空券を予約する手間が省けます。

Hotels.comのお得な使い方

Hotels.comには、使い方次第でお得になれる情報がいくつもあります。
せっかくHotels.comで予約しようと考えているのならば、以下のポイントを押さえて安く予約しましょう。

10泊貯めると1泊無料に

Hotels.comでは、10泊分たまると1拍が無料になるHotels.com Rewardsという他の予約サイトでは見られない特殊な割引システムがあります。
貯め方は自由であり、10泊まとめて宿泊したり、1泊ずつコツコツと宿泊したりすることで10泊分が貯まります。
ただし、会員登録が求められるため、予約する前にHotels.comの会員登録を済ませておきましょう。

会員限定のシークレット割引

hotels.com

いくつもある宿泊施設の中には、Hotels.comの会員しか利用できないシークレット割引が使えるホテルがいくつも点在。
通常価格よりも格安で宿泊できるため、できる限り宿泊費を抑えたい時にぴったりですよ。場合によっては「半額」というオファーもメールで送られてきたりしますよ。

ランクを上げて快適な宿泊に

Hotels.comの会員には宿泊数に応じたランクがあり、上になればなるほど充実したサービスがラインナップ。
1年間のうちに10泊以上した方がなれるシルバー会員の場合、無料のWi-Fiといったシルバー会員限定のVIPサービスを受けられたり、スパの利用クーポンがもらえたりなどします。

さらに1年間のうちに30泊以上した場合は、Hotels.comの最高ランクであるゴールド会員に。
ゴールド会員になると、シルバー会員で受けられる特典だけではなく、部屋のアップグレードや宿泊するホテルへ早めに入れるアーリーチェックイン、深夜の飛行機へ乗る際に助かるレイトチェックアウトが無料で行えます。

MasterCardで12%オフに

Hotels.comを使って予約したホテルの宿泊料を支払う際には、MasterCardを使ったクレジットカード支払いがおすすめ!

現地での支払いやPayPalといった支払方法も可能ですが、MasterCardのクレジットカードで支払うことで、12%オフになるクーポンが使えます。
JCBやVISA、AMEXでは使えず、MasterCard限定のクーポンのため、予約する際はMasterCardのクレジットカードを用意しておきましょう。

Hotels.comの注意点

充実した宿泊施設や割引クーポン、快適な宿泊にしてくれるランク制度など、Hotels.comでは宿泊者に嬉しいサービスをいくつも用意しています。
しかし、いくつか注意すべきポイントもあります。
もし知らずにHotels.comを使って予約してしまうと、後悔することになるかもしれませんよ!

注意点①Hotels.com Rewardsが貯まらないこともある

10泊分貯まれば1泊無料になるHotels.com Rewardsですが、予約方法や宿泊施設次第で貯まらない場合もあります。
貯まらない原因としては、主に3つ。

1. ログインしていなかった

Hotels.comは、会員にならなくても宿泊施設を予約できます。
しかし、Hotels.com Rewardsは会員限定のサービス。
ついついログインしていると思い込んでしまって予約してしまうと、Hotels.com Rewardsが貯まりません!
Hotels.com Rewardsを貯める際には、ログインしているかどうか確認しましょう。

2.クーポンを使用した

Hotels.comでは、MasterCard使用時にもらえる12%オフクーポンのようなクーポンがいくつもあります。
Hotels.com Rewardsはクーポンを使用した宿泊を認めておらず、長く宿泊したとしても貯まらないシステムとなっています。
どうしてもクーポンを使って安く宿泊したいのであれば、Hotels.com Rewardsを諦めた上で予約しましょう。

3.他のサイトを経由して予約した

Hotels.com Rewardsを貯める際には、Hotels.comから直接予約しなければなりません。
アフェリエイトサイトなどのHotels.comではないサイトを経由して予約した場合、Hotels.com Rewardsが貯まらないことがあります。

注意点②1泊無料には条件あり

Hotels.com Rewardsには、予約方法だけではなく、1泊無料の特典にも気をつける必要があります。
Hotels.com Rewardsでもらえる1泊無料サービスは、全ての宿泊施設で適用されるわけではなく、あくまで10泊分の宿泊費用を計算して導き出した1泊分の平均金額に収まる宿泊施設のみ!
例えば、1泊1,000円程度の格安なゲストハウスばかりで10泊分貯めた場合、1泊1,000円程度で収まる宿泊施設にしか適用されず、1泊数万円かかる高級ホテルでは使えません。
10泊分貯まれば気軽に高級ホテルに無料宿泊できるわけではないため、注意しましょう。

注意点③税・サービス料が別

Hotels.comで表記される宿泊費は、税・サービス料が含まれていません。
そのため、いざ予約を進めてみると最小の料金よりも価格が上がっていることがあります。
他の予約サイトの場合は税・サービス料が含まれていることがあるため、多くの予約サイトを利用したことがある方は見間違えないようにしましょう。

Hotels.comでトラブルが起きた際の対処法

支払い料金に不備があったり、サイト上で予約したのに現地では予約されていなかったりなど、ホテル予約サイト関係で様々なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
Hotels.comの場合、メールとLINE 、電話という2種類の方法でトラブルの対処が行えます。

①メールで問い合わせ

Hotels.comでは、日本語でメールを使った問い合わせが可能。
ただし回答まで数日かかるため、緊急時には向いていません。
気軽な相談や緊急時ではないトラブルの際に利用しましょう。

②LINEで問い合わせ

手軽に相談したい時には、LINEでの問い合わせが便利です。
Hotels.comの公式LINEアカウントを友達登録することで、無料のチャットサービスが利用可能に!。
欠点として、チャットサービスが利用できる時間帯が7:00〜23:00までと限られています。
ただし年中無休で対応しているため、年末年始やお盆といった長期休暇の時でも使えます。

③電話で問い合わせ

緊急時の場合は、電話でHotels.comに問い合わせましょう。
日本語が話せるスタッフが、問題解決まで導いてくれます。
もし電話をかけなければいけない時には、どのような問題なのかを整理して電話する必要があります。
なぜなら、ホテル関連と航空券・現地ツアー関連で電話が異なるためです。
間違って違う電話番号にかけてしまうと、対応できないと言われてしまうかもしれません。

問い合わせる前に「よくある質問」を確認

Hotels.comの公式サイトでは、よくある問い合わせる内容をまとめたページを設けています。
予約のキャンセル方法やHotels.com Rewardsの利用方法、航空券のオンラインチェックイン方法などは「よくある質問」を読むだけで解決できます。
すぐに問い合わせる前に、まずは「よくある質問」で解決できそうかどうかを確認しましょう。

Hotels.comの口コミ

Hotels.comを利用する上で、実際の評判が気になる方もいるのではないでしょうか。
実際に利用した方の声を引用しつつ、Hotels.comの評判をチェックしてみましょう。

口コミ①現地の天気が分かって準備しやすい!

Hotels.comで予約すると、予約者に宿泊施設がある地域の天気情報を報告。
天気情報があるおかげで、必要なものを準備することができ、無駄な荷物が生まれにくくなります。
また、天気が悪化するようであれば、早めに予約をキャンセルできるといった利点もあります。

口コミ②スムーズに予約できる!

Hotels.comは初めての方でも予約できるように、シンプルで分かりやすいサイトにしています。
邪魔な広告が出てきたり、おかしな日本語が使われていたりすることもありません。
カスタマーサービスもあるため、どうしても分からないことがあれば、日本語で問い合わせることも可能です。

口コミ③支払う際の金額が最初の料金と違う!

良い口コミがある一方で、悪い口コミもあります。
税・サービス料が含まれていないことや、誤った料金が掲載されていることもあり、最初の金額と予約時の料金が異なって損する場合も。
宿泊施設を予約する際は。他の予約サイトよりもしっかりと料金をチェックする必要があります。

口コミ④評価と実態が食い違う!

Hotels.com 内にも口コミ欄が設けられており、その内容によってホテルの評価が変化します。
しかし、中にはその評価と実際のホテルの質が合わない時もあります。

hotels.comまとめ

今回は、Hotels.comの基本情報や注意点、評判などについて紹介しました。Hotels.comには数多くの宿泊施設やお得に宿泊できるサービスなどがある一方で、料金の問題やサービスの複雑さなどが欠点となっています。

もしHotels.comでホテルやゲストハウスを予約するのならば、この記事を参考にして予約してみてください!

おススメの関連記事
hotels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です