アンヘレスでレートの良い両替所5つまとめ【2018年最新版】

地上の楽園という愛称で名高い「アンヘレス」
その理由はフィリピン国内でも屈指の歓楽街「ウォーキングストリート」があるからです。
ウォーキングストリートには所狭しとゴーゴーバーがひしめいており、世の男性を虜にして止まない。

大学や学校なども多いため、留学先としても人気だったり、横浜タイヤなどの日系企業の工場があったりと駐在員もそこそこの人数が居ます。

現地の両替所より高レートで両替する裏ワザはこちら

アンヘレスで両替する前に知っておきたいこと

フィリピンのお金

フィリピンのお金は「ペソ」です。現地の人は「ピソ」といいます。
お札をよく見ると、確かに表記は「PISO」となっているので、日本人の発音が間違っているのでしょう。

ペソの紙幣は20ペソ、50ペソ、100ペソ、200ペソ、500ペソ、1000ペソの6種類。硬貨は、10ペソ、5ペソ、1ペソと1ペソより小さい25センタボ、10センタボ、5センタボの6種類があります。

硬貨は金額が小さすぎるので、日本人旅行者はなかなか使う機会がないかもしれませんが、ちょっとした時のチップ用には使えるかもしれません。

2018年10月22日現在のレートは 1ペソ=2.1円

ここ数年の傾向だと、1ペソあたり、1.9円~2.5円のレンジで納まっています。0.5円の違いでも大きく変わってきますので、都度確認が必要です。

日本円への換算の仕方は、ざっくりとペソを2倍するとだいたい日本円になりますので計算はしやすいですね。ただ、手数料なども加味すると2.3倍くらいにしておくと無難です。

両替時にはパスポートが必要

基本的に外国で両替する際にはパスポートが必要です。これは犯罪防止のためであると思われます。

場所によっては「忘れた」と言えば、両替してくれるところもありますが、基本的にはNGなので、必ずパスポートは持参すること。

アンヘレスで両替する際に注意すること

アンヘレスはフィリピンの中でもそこまで治安が良いところではありません。そのため、軽犯罪が起きている場所でもあります。

他の海外の都市に滞在しているよりも身を守るという気持ちを強く持っていたほうが良いでしょう。

お金に関してのトラブルも多くなっています。両替所を利用する際は必ず自分がこれから両替する額を提示されているレートと照らし合わせて、どれくらい両替してもらえるのかを出してから両替しましょう。

そのあと、正しい金額で両替されているのかをチェックするようにしましょう。

また、両替に行く際には多くの金額を持たないようにしましょう。アンヘレスではスリもひったくりも起こる可能性があります。大きな金額を持っていると、全てを失ってしまい、観光の資金が盗まれてしまいます。

フィリピンは日本人がたくさん訪れる土地として知られており、フィリピン人も日本人を狙ってスリなどを行っていることも多いです。

フィリピン人の方から親しく話しかけてくることがあれば少し警戒するようにしましょう。

観光を安全に楽しむためにもこういった対策を徹底して行われなければいけません。しっかりと身を守って観光をより良いものしましょう。

アンヘレスでレートの良い両替所一覧

ZENYとCORA

アンヘレス市内のレートは基本的にとても高いです。マニラの優良レートと同様のレートの両替所が多数あるため、お得に両替をすることが可能です。

そんなアンヘレスの両替所といえば「ZENY」と「CORA」という二つの両替所です。この両替所は高レートであることからアンヘレスの中では有名な両替所となっています。

レートが高いことももちろんですが、実はこの右側の両替所は提示されている額にプラスして5ペソ程度追加して両替してもらえます。基本的にフィリピンは親日国でもあるため、日本円とドルの表記は必ずあるので、価格を確認してから両替を行いましょう。

基本的にアンヘレスで初めて両替を行うとなるのであれば、とりあえずここで両替をしておけば間違いありません。この両替所は近くにあり、アクセスも良いところにあるためここに足を運んでアンヘレスのレートを体感しておくとよいでしょう。

NORMA’S Foreign Exchange

アンヘレスの両替所の中でも最も優良な店舗と言えるでしょう。レートは日によって変わってきますが、他の店舗よりもレートが良い日もあります。

レートに関しても両替所の中では質の高い両替所となっていますが、他にもガードマンがすぐ近くに構えていたり、お札を数えるマシーンを揃えていたりするため安心して両替を依頼することができます。

そのため、現地の人が利用することも多い両替所となっています。バイクなどで立ち寄って短時間で両替する人も多いため、他の両替所と比較すると混雑することが多いでしょう。

少し入り組んでいる市街地にあるため、事前にマップなどを用意していくと良いかと思います。

ナタリアホテル

ナタリアホテルはアンヘレスの中でも特徴的な両替所です。マニラ着の深夜便などでフィリピンに到着した場合はほとんどの両替所が閉まっているため、両替できないというケースもあります。

しかし、ナタリアホテルは深夜帯の時間でも両替が行われているため、遅い時間の両替にも適しています。ホテルのフロントスタッフが両替を行ってくれるので、ホテルのフロントスタッフに声をかけて両替を行ってもらいましょう。

「MONEY CHANGER」という看板があるため、比較的わかりやすいです。

しかしこのナタリアホテルの両替ですが、手渡された金額が違うなどのミスが多いと言われています。実際に計算してみると金額が大きく違うということもありえます。そのため、多額の両替はしないようにして、細かい金額の両替のみにすることをオススメします。

また、ナタリアホテルの近辺は治安もそこまで良いわけではありません。大金を持って歩いていると販売に巻き込まれる可能性もあります。しっかりと自分のお金を守るという最低限の注意は張っておきましょう。

BADA Story 横両替所

アンヘレスの中でもウォーキングストリート内にあるレストランのBADA Storyの横にある両替所となっています。BADA Story自体は韓国料理がメインのレストランとなっており、多くのアジア人で賑わっています。

女性連れの韓国人がよく利用するレストランとして有名です。

この両替所はストリート内にある両替所の中でも最もレートが高い両替所となっています。他の両替所よりも20フィリピンペソ程度高くなっており、ウォーキングストリートで両替を行うのであれば、ここに足を運んで両替をするようにしましょう。

しかし、両替を行っている時間は基本的に日中です。早朝と夜の時間帯は閉まっていることが多いので早い時間に両替を行っておきましょう。

そのため、日中の時間帯は両替所が混み合うことも多くなります。多少、並ぶことも念頭において訪れることをオススメします。

アンヘレスに行くと、ウォーキングストリートに行くことは比較的多くなるので、この両替所を利用する機会も増えてくることでしょう。

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です