マニラのゴーゴーバーエリア「ブルゴス通り」で遊ぶ前に知っておきたいこと【2018年最新版】

マニラの高級住宅エリアであるマカティにある「ブルゴス通り」は、マニラ内でも屈指のゴーゴーバー歓楽街となっている。

アヤラ駅周辺は、マイクロソフトやシティバンクなど世界的な大企業が入居するビルが立ち並ぶビジネス街となっている。
必然的に駐在員が住む高級コンドミニアムなども立ち並ぶ、一大高級エリアとなっている。

なぜ、この場所にゴーゴーバー街があるのか、不思議ではあるが、近いがゆえに外国人客を集めやすいということなのかもしれない。

ここでは

  • ブルゴス通りの夜遊びについて
  • ブルゴス通りのゴーゴーバー一覧
  • ブルゴス通りのゴーゴーバー遊びに最適なおススメのホテル

について詳しくご紹介したいと思います。

ブルゴス通りの夜遊びについて

ブルゴス通りの夜遊びといえば、ゴーゴーバーが代表的な夜遊びスポットである。
ちなみにマニラには、エドコンとブルゴス通りにしかゴーゴーバーはない。

しかし、ブルゴス通りには、ゴーゴーバー以外にもマッサージや出会いカフェ、クラブ、バーなどもひしめき合っているし、道を歩いているとマッサージ嬢やフリーランサーが声を掛けてくるので夜遊びに困ることはないだろう。

特に道には待機中の緑や青の服を着たマッサージ嬢がワラワラといたりする。なかなか可愛い子もいるので、気になったら話しかけてみてもいいだろう。

マッサージ嬢ではないフリーランスの女性は、ニューハーフが混ざっているので要注意である。

エルミタなどと比較すると、遊んでいる人は欧米人比率が高くなる。日本人をあまり見かけなくなるので不思議なのだが、エドコンと比較すると日本人贔屓という感じはほとんどないので当然と言えば当然か。

マカティはマニラの中でも比較的治安は良い方だが、物乞いやよくわからない人もウロウロしているので、それなりに注意はしたい。

ちなみに昼間に行くと、まるでゴーストタウンかのように何もない街になっているので、歓楽街であることすら気付かないかもしれない。一応バーはハッピーアワーで営業していたりするので、出陣前に近くで軽く一杯やってから行くのも悪くない。

ブルゴス通りの場所と地図

グリーンベルトという巨大ショッピングモールからはマカティアベニューを真っ直ぐ北上すると右側にある。

ブルゴス通りは一本の道なのだが、カラヤアーン通りが横切っているため、真ん中で分断されている。

ブルゴス通りへの行き方

アヤラ駅から行くと、右側にムーランルージュというド派手な赤いネオンの店がみえるので、まず間違えることはないと思う。

アヤラ方面以外の場所から行く場合は、タクシーに「ブルゴス」と伝えれば、だいたい伝わります。

タクシーで行った場合、深刻な渋滞がなければ、エルミタからはだいたい30分、エドコンからはだいたい20分程度で到着します。

ブルゴス通りのゴーゴーバー一覧

ブルゴス通りには十数件のゴーゴーバーがあります。ほとんどが欧米人向けといった感じの雰囲気で、女の子も欧米人好みのしそうな子が多いです。

なかでも美人、あるいは日本人好みな感じの子がいるのは、「KOJAX」「PLAN-B」あたりになるかと思います。

店内では、着席したらドリンクを頼まなければならず、お立ち台の女の子を眺めるだけでもよいが、連れ出したくなった場合は、バーファイン(以下BF)という連れ出し料をお店に払う。これとは別に女の子へのチップも必要。これは建前上、お店は嬢の売春には関知してないということである。

ざっくりとブルゴスの料金相場は

ドリンク:85ペソ程度
BF:2,500~3,900ペソ

女の子チップ:1,500~2.500ペソ

合計4,000~6,400ペソくらいが目安になります。
BFの料金相場はLD10杯分が目安となっているそうです。どこのお店も大きな差はないですが、女の子によって総額は変わります。

連れ出す場合は、どういうデートをするのか、予め女の子と話しておいてください。
バーで飲んでもよし、クラブで弾けてもよし。ただし、必ず約束通りになるとも限りませんので、そのあたりは注意を。

ムーランルージュ(Moulin Rouge)

マカティアベニュー側から入るとすぐに目立つのがこのムーランルージュ。本場フランスのキャバレーを模した店構えになっているのでド派手。ブルゴスの中では比較的新しい部類に入るが、それでも2018年時点ですでに8年目である。

重厚そうな扉の横にはガードマン兼ドアマンがスタンバイしている。

女の子の質はまあまあである。トップレスで踊っている子も。
欧米人にも人気で席は結構埋まってることが多い。

店内は意外と狭いので、嬢が10人程度ステージで踊っているのみ。

コジャックス(KOJAX)/XOXO

マカティアベニュー側から通りに入って、細い路地をすぐに右に入ったところにある。

開店してから4年程度と、ブルゴスの中ではもっとも新しいお店。
木・金・土曜は2階のKOJAXが営業し、それ以外の曜日は1階のXOXOが営業しています。
ちょっと前は両方とも同時に営業していました。

店内も今風の作りで、四角いお立ち台で女の子がひしめき合って踊っているところを回りを囲むようにソファー席がある。

赤いセクシーなランジェリーを着た女の子たちが、クネクネと腰を動かして踊っています。
女の子は若い子が多く、いわゆる日本人好みの子も多い。人数も20人くらいはいるので、好みの子を見つけやすいと思う。

ボトムス(bottoms)

ちょうど通りの真ん中あたりで出会いカフェのフィリングステーションの隣にある。

縦長の店内にファッションショーを思い出すようなやや三角形のお立ち台。
ここは、たまにイベントでコスチュームが過激な時があるので、タイミングが良いと飲むだけでもかなり楽しめる。

時にはトップレスで接客していたりするので、グループで遊びにいくと面白いかも。

プランビー(PLAN-B)

ボトムスの向かい、ブルゴスの真ん中あたりにあるお店で半地下になっているので、入り口は少し下がっている。
店内は結構広く、客席は40席くらい、嬢は20名くらいはいるといったところ。

ブルゴス界隈では一番美人が集まっていると言えるお店で、一番人気。
プランBどころかプランAである。

ステージ前の席に座ると、女の子がジェンガに誘ってくる。負けるとドリンクを奢らされる。

ステージには木馬があり、無表情に跨っている女の子もいて、なんとも言えない雰囲気を醸し出している。

クレイジーホース(CRAZY HORSE)

ロックやブルースが流れるいかした店内。
お立ち台の女の子たちは気だるい感じでかなりやる気が感じられない。

ハリウッド(hollywood)

箱は小さめだが、何人か美人がいる。

ブルゴス通りのゴーゴーバー遊びに最適なおススメのホテル

マカティパレスホテル(Makati Palace Hotel)


まさにブルゴス通りのど真ん中にあるマカティパレスホテル。ホテルを出て数秒でメイン通りに出られるので立地は文句なし。ゴーゴーバーも目の前です。

メインストリートから少し裏に入ったところにあるので、深夜の騒音も酷くない。少し古さも感じられるが内容としては間違いなく4つ星ホテル。価格の割にコスパは良い。

>>>マカティパレスホテル(最低価格保証付きリンク)

レッド・プラネットホテル・マカティ(Red Planet Hotel makati)


レッドプラネットマカティ。旧チューンホテルで、エルミタにもあります。赤と白の特徴的なホテルです。LCCのエアアジア系列なのでコスパ重視。1泊3,500円程度の割には、建物も部屋も新しいし、清潔感があるし、シャンプー・石鹸・ドライヤーも付いており、かなりコスパは良いです。

リーズナブルな金額で5つ星クラスのベッドとホットシャワーを提供するというのがコンセプトだそうです。難点としてはシングルルームは少し狭いので、広々とした部屋がお好きな方はもう少しグレードを上げましょう。


現地人は入り口のセキュリティでIDを預ける必要があるため、宿泊していない不審人物は入館できないようになっているのでセキュリティ面も安心です。

ブルゴス通りの奥の方にあり、徒歩10分以内で全てのゴーゴーバーへ行くことが可能な立地。

>>>レッドプラネットマカティ(最低価格保証付きリンク)

激安wifiレンタル限定クーポン

料金5%割引&受取手数料無料キャンペーン実施中! 世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFi。安心の固定料金で業界最安値!! お得なクーポンは以下のリンクからのみGETできます。

>>>海外レンタルwifi(限定クーポン付リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です