ホーチミンのKTV(キャバクラ)で損しないために知っておきたいこと【2019年最新版】

ホーチミンでの夜遊びの代表格といえば、キャバクラ(KTV)だろう。別名カラオケとも言われる。

ベトナム女性は、東南アジアの中では、比較的、色白で巨乳と言われている。
これは古くから繋がりのある中国系の血も混ざっていることが多いからだと思われる。
日本人好みの女の子が多いのだ。

そんな女の子達とお近づきになれるのがこの「キャバクラ」である。
ホーチミンではレタントンエリアゴーバンナム通りに集中している。

この記事では

  • ベトナム(ホーチミン)のキャバクラの遊び方と料金相場と場所
  • ベトナム(ホーチミン)のキャバクラ遊びに最適なおすすめホテルと知っておきたい注意点

について詳しくご紹介していきたいと思います。

ホーチミンのキャバクラ(KTV)とは

日本のキャバクラと同じく、女の子が横に座ってお酌してくれる場所である。
当然ながら、飲み放題、歌い放題である。

セット料金で時間無制限というのもお得なポイントである。
そして、日本のキャバクラと違う点は、店や嬢にもよるが、お持ち帰りが可能な点である。

ベトナムの伝統服であるアオザイを着たベトナム美女と一緒に遊べる。しかも日式カラオケの場合、日本語を話せる子も多いので、日本人にとってはまさに天国だろう。

なお、ホーチミンにはKTVとガールズバーがあるが、様式はやや異なるが、ベトナムではほぼ同じサービス内容である。

ホーチミンのキャバクラ(KTV)の場所


日本人街であるレタントンエリアに多くあり、特にゴーバンナム通りという一本入った路地に集中していて、まさにキャバクラ通りとなっている。
一歩踏み入れれば、明らかに雰囲気が違うのですぐにわかると思う。

ホーチミンのキャバクラ(KTV)の料金相場

料金相場
フリータイム酒飲み放題:35~50ドル
レディースドリンク:6ドル
連れ出し(ショート):150~200ドル
連れ出し(ロング):250~400ドル

残念ながら年々上昇傾向にあり、本番までいくとなると、それなりに費用がかかる。

ホーチミンキャバクラ(KTV)の遊び方

入店する

少し覗くだけならタダなので、気軽に様子をみてみると良いです。

店に入ると着席を促されます。
待っていると、女の子を何人か連れてきてくれる(いわゆるショーアップ)ので、中から好きな娘を選びます。

気に入った娘がいなければ退席しましょう。

呑む、歌う

女の子を指名したら、キャバクラ遊びの始まりです。飲んだり、歌ったりできますので楽しみましょう。
お触りは基本NGですが、多少であれば許されることもあるかもしれません。

ベトナムのKTVは時間無制限なので、時間を気にすることなく遊べるのが良い点ですね。
連れ出した後に戻ってくることも可能です。

連れ出す

もちろん、呑んで終わりでも構いません。
強引な催促もありませんし、連れ出しを断っても嫌な顔をされることもないです。

気に入った娘がいて、連れ出したい場合は、交渉になります。

ホーチミンのキャバクラ(KTV)一覧

ミスサイゴンラウンジ

正統派のキャバクラです。定番のアオザイがそそりますね。

基本情報
住所:158 Bui Vien, District 1, Ho Chi Minh City
電話:090 208 46 46
営業日:年中無休
営業時間:9:00~22:00

OZAガールズバー

ベトナムKTV
写真の通り、綺麗めな子が揃っています。

愛’s Bar

メイド系コスチュームを着ている女の子がお出迎えしてくれます。

Fuji Bar

MiMi2 Bar

Forever Bar

金の豚

なんともユニークな店名ですが、昔から営業している老舗です。美人揃いです。

住所:18 Ngô Văn Năm, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

フォーユー

レタントン通りを挟んで、ゴーバンナム通りの向かい側にあります。
在籍嬢は40名を超えます。「ほとんどのキャストが日本語で日常会話が可能」というのが売りだそうです。

住所:8/10 Lê Thánh Tôn, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム
電話:+84 90 829 77 92
営業時間:19時00分~0時00分
営業日:年中無休

キング

こちらはゴーバンナムではなくレタントンから少しだけ離れたところにあります。
超高級仕様のカラオケ店です。当然、女の子のレベルも高い。

電話:+84 28 2261 6688
営業日:年中無休
営業時間:10時00分~0時00分

ホーチミンのキャバクラ遊びに最適なおすすめホテル

ベトナムの法律では、22時以降、未婚の男女でが一緒の部屋に入ることが禁止されている。
しかし、現実には現地人は恋人同士でホテルに行ったりもしているので、ホテルによってはOKなところもある。

基本的には国営ホテルは受付でチェックされるのでNG。5つ星ホテルだとNGなホテルが多い。
ホテル側も見逃してしまうと、当局から突っ込まれた場合に言い逃れができないからだ。

ここでは、現地人もお墨付きの連れ込み可能なホテルをご紹介しておくので、参考にしていただきたい。

シルバーランド シル ホテル&スパ (Silverland Sil Hotel & Spa)


シルバーランド シル ホテル&スパは1区にある3.5ツ星ホテルです。

立地は中心地である1区と比較的良い立地にあり、近くにレタントン通りとゴーバンナム通りがあり、日本人街が近いため、日本人観光客にとってはかなり便利な立地になっています。
クラブを始め、多くの夜遊びスポットがあり、夜遊びには最適な立地です。


ホテルとスパが併設されている形式のホテルとなっており、ほかのホテルとは違って、フルサービスのスパやフィットネスセンターなどもあり、リフレッシュするにはぴったりのホテルとなっています。


ホテルの内装はとても清潔で、シャワーの水圧なども日本人でもストレスにならない状況です。かなり丁寧に掃除されているため、汚いという印象を持つ人は少ないでしょう。


このホテルの最も評価されるべきポイントはスタッフの対応の良さです。ベトナムのホテルの中ではもちろんですが、日本と比べてもここのホテルのスタッフの対応は手厚く、親切な対応をしてくれます。

とても陽気なホテルスタッフも揃っており、日本人のようなシャイな性格の人でも気さくに話しかけてくれるため、こちらも話しかけやすく困った場合も対応してくれます。

日本語を話せるスタッフはいませんが、英語がある程度話せればサービスなども頼むことができて、スタッフと楽しく会話できるでしょう。

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので、一人分で2人宿泊が可能です。

>>>シルバーランド シル ホテル&スパ(最低価格保証付きリンク)

Expediaで予約する
Hotels.comで予約する

アジアン ルビー ラグジュアリー ホテル (Asian Ruby Luxury Hotel)


アジアン ルビー ラグジュアリー ホテルはホーチミンにあるホテルの中でも最もモダンで綺麗なホテルといっても過言ではないのが、このホテルとなっています。観光地が多く点在している地区の中心地にあり、サイゴンオペラハウスや市庁舎なども徒歩圏内にあり、観光には適しています。

内装はモダンな造りになっており、とても綺麗で設備も整っています。エアコン、WiFiも完備となっており、基本的な生活に困ることはないでしょう。

ドライヤーやアメニティも無料で利用できるのは日本人にとってはありがたいです。


朝食はビュッフェとなっていますが、館内にレストランもありそこを利用する人も多いです。ベトナム料理以外にも各国の料理を提供しているため、レストランで食事に飽きることはないでしょう。

空港からのシャトルバスも出ているため、アクセスに関しても不便な思いをすることはありません。

スタッフの対応も手厚く、あらゆるトラブルにも対応してくれます。そういった対応からネットでの評価も高くなっています。

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので、一人分で2人宿泊が可能です。

>>>アジアン ルビー ラグジュアリー ホテル(最低価格保証付きリンク)

Hotels.comで予約する
Expediaで予約する

おススメの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です